人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.19

電気、機械、建物用途に適したフリアーシステムのガンタイプサーモグラフィーカメラ『FLIR E53』

センサーシステム界において、世界でも屈指のメーカーであるフリアーシステムズ。
同社が今年、電気、機械、建物用途に適したガンタイプサーモグラフィカメラExxシリーズの新製品として『FLIR E53』を発表した。

本モデルは、Exxシリーズモデルの特徴である画像鮮明度と測定精度、堅牢性能はそのままに、絞ることで手の届きやすい価格設定を実現している。

優れた画像鮮明度と測定精度
同モデルは視野角160°の鮮明な4インチ液晶ディスプレイを備え、あらゆる角度から熱画像を確認可能。
独自の特許技術である「スーパーファインコントラスト」の画質向上に加え、画像鮮明度や視認性、可読性をもたらす5メガピクセルの可視カメラを搭載している。
240×180ピクセルの熱解像度を誇る検出器を搭載し、43,000以上の温度測定点および最大650℃の温度範囲にも対応。

堅牢な性能に便利さがプラス
堅牢な防水設計で、過酷な環境下でも使用可能。また応答性の高いユーザーインターフェースディスプレイをタッチするだけで、対象物のコントラストを上げるオートサーマルフォーカスなど、便利な機能も搭載している。
Wi-FiやMETERLiNK®接続機能も強化し、カスタマイズ可能なデータ保存フォルダと組み合わせることで、画像の保存やレポートの生成もこれまで以上に簡単に。

優れた技術力の結晶が、これまでより格段にローコストで手に入るとあって、工場管理者や電気・機械の専門家から熱い視線が寄せられる同モデル。作業の効率向上や問題個所の特定など、さまざまな面で大きな役割を担ってくれるはずだ。

関連情報
http://www.flir.jp/home/news/details/?ID=88504

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ