人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.14

70か国で愛飲されているプレミアムビール『ミラージェニュインドラフト』が上陸

ビール世界5位の大手、モルソン・クアーズは、世界70か国以上で愛飲されるビールブランド『ミラージェニュインドラフト』を2018年5月から、日本に上陸させると発表した。

同社では消費の二極化が進む日本の国内ビール市場において、伸びしろのある高価格帯のプレミアムビールを投入。一定のシェア獲得を狙う、と説明している。ちなみに同社では2018年度(5-12月)は、年間100万本の販売を目指すという。販売元は『ZIMA』の日本展開に成功した、同社日本支社のモルソン・クアーズ・ジャパンが担当する。

販売する「ミラージェニュインドラフト」は、加熱殺菌処理をしないコールドフィルター製法で、すっきり軽く、苦味のないクリアな味を実現した、ワンウェイ瓶(355ml)入りの生ビール。アルコール度数は4.5%と低めで、飲みやすさも特徴のひとつ。発売日は2018年5月7日(月)で、希望小売価格は278円(税抜)。全国の量販店や酒販店、飲食店、クラブ等で販売される。

同社日本支社はこれまで、米国生まれの低アルコール飲料『ZIMA』やクラフトビールで全米消費量1位「ブルームーン』を、広く普及させた実績があり、その販売網やブランディングノウハウを、今回の『ミラージェニュインドラフト』にも生かすとしている。

『ミラージェニュインドラフト』の国内販促で注力するのが、「ZIMA』の販売で強固な関係を築いたクラブやバーなどのナイトライフシーンだ。ブラックとゴールドでクールかつリッチに演出するPOPを店頭に飾るなどし、商品のコア・ターゲットに据える“仕事も遊びも熱心な20~30代の男子”に訴求していく予定だ。

そんなナイトライフシーンでの販売強化に当たり、戦略パートナーに話題の音楽グループ「m-flo」を起用。「m-flo」は、「ナイトタイム・アンバサダー」として、ライブ企画等の施策を依頼していくという。

『ミラージェニュインドラフト』355ml 278円(希望小売価格)
アルコール分 4.5%。醸造時に1度まで温度を下げて、特殊なコールドフィルターを使い4回ろ過する製法を採用。ホップと穀物のクリーンなアロマのような香り。苦味が少ない(IBU=12)のでビールの苦手な人にもおすすめ。
※IBU=苦みを示す国際的な指数、インターナショナル・ビタネス・ユニットの頭文字の略

関連情報

https://molsoncoors.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ