人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.17

共働き世代の家事事情、負担を減らすコツは?

共働き世帯(雇用者の共働き世帯)は、1996年に専業主婦世帯(男性雇用者と無業の妻からなる世帯)を抜き、2017年には専業主婦世帯の約1.85倍にまで増加した調査結果が厚生労働省から発表された。

そこで今回「はたらこねっと」では、共働き世帯における家事の分担など、リアルな実情についてアンケートを実施した。男女間で勤務日数と勤務時間に大きな差が見られないものの、家事の負担は女性(妻)の割合が67%。負担軽減策や、家事を依頼する際に気を付けていることなどについてもまとめて見ていきたい。

なお、本レポートは、アンケートに回答頂いた女性の方で、既婚者、ならびに未婚者であれば一世帯で複数人暮らしている方を抽出しまとめている。

■男女ともに1週間の勤務日数は「週5日」が最多。1日7時間以上の勤務は男性(夫)71%・女性(妻)65%

1週間の勤務日数を尋ねたところ、「週5日勤務」が男性(夫)65%・女性(妻)64%とそれぞれ最多となった。(Q1)更に1日の勤務時間は、男性(夫)は「8時間」34%が最多となり、「7時間」「8時間」「8時間以上」あわせて71%が7時間以上の勤務時間に。

女性(妻)は「7時間」30%が最多となり、「7時間」「8時間」「8時間以上」あわせて65%が7時間以上の勤務時間に。これらの結果から男性(夫)も女性(妻)も労働時間に大きな差がみられないことがわかった。(Q2)

Q1 1週間の勤務日数

Q2. 1日の勤務時間

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ