人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.14

同社史上最大サイズとなる75インチモデルも!LGが4K液晶テレビ新モデルを発表

LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K液晶テレビの2018年モデルとして、全4シリーズ11モデルを4月20日より全国で順次発売を開始する。

75SK8000PJA

2018年のラインアップは、ハイエンドシリーズである「SK8500P」と「SK8000P」、スタンダードシリーズである「UK7500P」と「UK6300P」の計4シリーズから構成される。
ハイエンドシリーズの「SK8500P」では、1nm(ナノミリメートル)という極小粒子を超精密に敷きつめた「TruNano Display」を採用し、繊細かつナチュラルな色合いを再現することが可能になった。さらに光の明暗を緻密にコントロールできる、直下型のLEDバックライト搭載「Full Array Dimming」技術を採用。きわめて純度の高い、澄んだ「黒」を表現し、暗部の再現力を高めている。音質においても、立体的な音響表現を実現した規格「Dolby Atmos」を液晶テレビで初搭載。「SK8000P」シリーズでは、同社の液晶テレビ史上最大サイズとなる75インチモデルを展開していく。

スタンダードシリーズ「UK7500P」と「UK6300P」においても、「α7 Intelligent Processor」という映像エンジンによって、ダイナミックレンジを拡張し、豊かな諧調と幅広い明暗差が表現可能になった。高精度な色再現と、フレーム単位のきめ細やかさで色合いを調整し、映像のディテールまで繊細な描写が可能に。音質面も「DTS Virtual:X」に対応することで、前後左右の音の広がりに加えて、従来難しいとされてきた高さ方向の音再現も実現している。

なお、全モデルに共通して、当社独自の人工知能技術「ThinQ AI」を初搭載しており、付属のマジックリモコンに話しかけるだけで、コンテンツ検索やアプリの起動、各種設定など、直感的な操作が可能だ。

その他の特徴は以下のとおり。

極めて繊細な調光を可能にした映像技術

41nmという極小粒子を超精密に敷きつめたLG独創の「TruNano Display」を搭載。繊細かつナチュラルな色あいを、まさにナノレベルできわめて正確に再現する。さらに色再現力に元来優れるIPS方式の液晶パネルと相まって、現実世界に息づく多様な色、光と闇の表情を、そのままピュアに、空気まで伝えるように、画面へと映し出す。
SK8500P、SK8000Pは、さまざまなHDRのポテンシャルを最大化する「Cinema HDR」を搭載。「ドルビービジョン」「Advanced HDR by technicolor」「HDR 10」「HLG」の4つの最新規格をサポートしている。またUK7500P、UK6300Pは、LG独自の「Active HDR」を搭載。「HDR10」「HLG」に対応するほか、これらの4シリーズでは、「HDR効果」モードを採用し、一般的なSDR映像にHDR効果を与えることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ