人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コンパクトSUV市場にボルボが投じた『XC40』の完成度

2018.04.15

それでも音響面を犠牲にしない。このグレードに用意されていたサウンドシステム『プレミアム サウンド HARMAN/KARDON』は13スピーカー、600W。フロントガラス下に重低音用のサブウーファーを設置したシステムはという本格オーディオとなっている。

非常に細かな配慮だが、このような気遣いや工夫が随所にちりばめられている。例えばフロントの2席の間にあるセンターコンソールにはカップホルダーの他、ティッシュがボックスごと入るスペースと、それらを捨てるトラッシュカンまで用意されている。またシフトノブの前には、『iPhone X』で採用された、ワイヤレス充電対応充電器も設置されている。これは自分のデスクに座り、そこから手の届く範囲にPCのほか、スマホやティッシュ、タンブラーやオーディオも置き快適に過ごすスタイルのよう。『XC40』のコンセプトもそこにある。

またラゲッジは3分割するリアシートとの組み合わせや、床をあげるとその下にも広いスペースを確保されている。サイズがコンパクトだが決して「小さい」「狭い」イメージはそこにはない。

『XC40』は本格的なオフロードをガンガン走るようなクルマではなく、むしろシティー・ユースがマッチするクルマだ。しかしこの仕様であれば、フィッシングのロッド、またスキーやスノボードの板も車内に納める事ができる。1人、もしくは2人で、時には気軽にレジャーを楽しみたい、やや背が高いクルマで高速を気持ちよくクルージングして、郊外も満喫したいというライフスタイルを持つ層も存分に満足できると思う。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。