人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.13

最大出力2W、テジタル35chフル装備!ケンウッドの超小型デジタル簡易無線機『TPZ-D510』

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、登録制度に対応したデジタル簡易無線機”HyperDemitoss“シリーズの新ラインアップとして、『TPZ-D510』を5月中旬より発売を開始する。
『TPZ-D510』は約160gの小型・軽量ボディでありながら、最大出力2Wを実現。デジタル35chをフル装備し、レジャーでのコミュニケーションなど、プライベート使用から、大規模商業施設の業務連絡用途まで、幅広く対応するモデルだ。
※総合通信局への簡単な登録申請で使用可能(登録に必要な書類は本商品に同梱)。

特定小電力トランシーバーはコンパクトで扱いやすいことから、レジャーなどのプライベートでの使用に加え、商業施設の業務連絡用としても幅広く利用されている。しかし近年、商業施設の敷地面積拡大/多層階などによる大規模化に伴い、出力10mWの特定小電力トランシーバーでは電波が届かない環境が増えてきている。その場合、パワフルな無線機を使用すれば、電波は届く半面、大きく重く扱いにくいため、同社によればユーザーからはコンパクトながら出力が大きな無線機が求められているという。

そこで今回同社は軽さや、コンパクト性を従来の当社特定小電力トランシーバー並みの約160gとしながら、最大送信出力をハイパワー2Wとした登録局対応のデジタル簡易無線機『TPZ-D510』を企画・開発した。デジタル30chに加え、上空でも利用可能な5chを装備し、スカイスポーツをはじめとするより幅広いレジャーユースにも対応する。

また、都市部の高所など、無線機の運用拡大による運用チャンネルの混信を緩和するため、送信側が空きチャンネルを自動で高速サーチし、受信側も一緒にチャンネル移動できるオートチャンネルセレクト(ACS)機能を搭載。混信を避けるための煩わしい手動によるチャンネル切り換えを自動化し、より快適なコミュニケーションも実現している。
※送信出力は1Wに制限されます。

本体はアメリカ国防総省軍用規格MIL-STDの11項目に適合。さらに、IP67相当の防塵・防浸性能に対応し、粉塵・浸水から無線機を守る。また、急な悪天候など雨の水圧にも耐えうる防噴流設計IP55にも対応したほか、オプションのスピーカーマイクロホン装着時もその性能を保持できる。

外形寸法(突起物含む)は、幅54×高さ155×奥行き28mm(固定アンテナ含む)、約160g(バッテリー、ベルトフック装着時)。周波数範囲は許可された351MHz帯。チャンネル数は30ch(陸上・周辺海域)+5ch(上空・陸上・周辺海域)

関連情報

https://www.jvckenwood.com/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ