人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.14

シリーズ累計1000万台!3車線分の広い範囲をクリアに録画するドラレコ『YI Ultra Dash Camera』

ソフトバンク コマース&サービスは、YI Technology(イーテクノロジー)の日本国内の輸入総代理店として、全世界でシリーズ累計1,000万台が販売※1されたドライブレコーダー「YI Ultra Dash Camera」を、2018年4月20日からAmazon.co.jpやSoftBank SELECTION オンラインショップ、全国の家電量販店※2で発売する。販売価格は、 1万4,990円(税込み)。

「YI Ultra Dash Camera」は、2.7K(2688×1520)の高解像度撮影に対応した、スタイリッシュなデザインのドライブレコーダーだ。約140度の広角レンズを搭載し、3車線分の広い範囲をクリアに録画することができる。

また、F1.9値の大口径レンズとWDR(Wide Dynamic Range)対応により、夜間や逆光が強い場合でも鮮明な画像の撮影も可能。3軸の重力センサーにより、急ブレーキや急発進、衝突や衝撃を感知した際の撮影データは、自動的に保護ファイルとして保存される。

本製品は本体の機能性だけでなく、録画用のmicroSD(16GB)や粘着型マウント、吸盤型マウント、充電用のDCチャージャーなど、付属品も充実している。
※1 2015年より、YI Technology社が販売するドライブレコーダー「YI Dash Camera」シリーズの全世界における累計販売台数。
※2 一部の店舗を除く。

主な特長

● 2.7K(2,688×1,520)高解像度カメラにより、車のナンバーや標識などをクリアに録画
● F1.9値の大口径レンズ搭載で、夜間でも優れた性能を発揮するナイトビジョン
● 3車線までをカバーする約140度の広角レンズ
● 逆光でも明暗差をはっきりと映し出すWDR(Wide Dynamic Range)に対応
● 3軸の重力センサーにより、急ブレーキや急発進、衝突や衝撃などを感知した際の撮影データを自動的に護ファイルとして保存
● ボイスコントロールに対応し、運転に集中したまま簡単な操作が可能(日本語対応予定)
● アプリケーションの利用で、スマートフォンでリアルタイム映像や録画データの再生が可能
● 本体には摩擦、腐食、耐熱性や耐寒性など、さまざまな厳しいテストをクリアした素材を使用し、レンズ周りをアルミニウムで加工した、洗練されたデザイン

製品仕様

製品情報

https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=6970171178959

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ