人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.14

海外205の国と地域で24時間980円!ドコモの『パケットパック海外オプション』の賢い使い方

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

 NTTドコモは、3月15日より海外でのパケット通信を全世界共通で24時間980円で利用できる『パケットパック海外オプション』のサービスを開始した。

 対象となる海外205の国と地域が利用可能で、初回利用時の前に『パケットパック海外オプション』を申し込むことで、いつでも利用開始から24時間あたり980円で利用可能となる。従来は1日(日本時間0時〜24時まで)あたり2980円かかっていたことを考えると大幅な割引となり、気軽に海外でもネット通信が可能となる。

全世界において24時間980円でネット接続が可能になったドコモ『パケットパック海外オプション』

 ただし、このプランでこのプランを利用する場合には、『WORLD WING』、『SPモード』、そして国内の『パケットパック』などに入る必要がある。基本的にはスマートフォンをドコモで使っている人のほとんどが対象となる。今回の『パケットパック海外オプション』は、国内で『パケットパック』で契約しているデータ量の範囲内で海外利用が可能となっていることから、海外で使いすぎてしまうと、データ量が足りなくなる恐れがある点だけ頭に入れておくといいだろう。

 筆者は早速、マレーシアのクアラルンプールで利用してきた。まず、日本出発前にスマートフォン上のドコモのページから『パケットパック海外オプション』の申し込みを済ませ、ダウンロードしておくと、海外での接続がスムーズになる『ドコモ海外利用アプリ』をダウンロードしてから日本を出発した。ホームページからの申し込みに加えて電話やドコモショップでの申し込みも可能となっている。また、事前に時間がなければ羽田空港や成田空港などにある「ドコモワールドカウンター」での申し込みも可能。日本出発前に『パケットパック海外オプション』への申し込みだけは忘れないようにしよう。

ドコモのホームページなどから出発前に『パケットパック海外オプション』の申し込みとアプリのダウンロードをしておくことを忘れずに

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ