人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.16

メガネを掛けたまま装着できる!デュアルレンズで色収差補正も可能なエレコムの多機能VRグラス

エレコムはデュアルレンズ搭載によりVR酔いを抑えることができ、メガネを掛けたままで装着できる多機能タイプのVRグラス「P-VRGR03」シリーズを4月下旬より発売を開始する。ラインアップはP-VRGR03BK〈ブラック〉とP-VRGR03WH〈ホワイト〉で、価格はオープン価格。予想実勢価格は約5480円。

P-VRGR03BK〈ブラック〉

「P-VRGR03」シリーズは、スマートフォンの画面とアプリを使って仮想世界を体験できるVR(バーチャルリアリティ)グラス。そのレンズ部に高精細なデュアルレンズを搭載した新モデルとなる。手持ちのスマートフォンに専用VRアプリをインストールし、本製品にセットするだけで、臨場感あふれる映像を上下左右360度全方向に楽しめるのだ。

VRコンテンツ再生中に周囲を見渡すと、頭の動きに合わせて視界が360度動き、まるで自分がコンテンツの中にいるかのような臨場感を体験できる。iPhoneやAndroidで4.0~6.0インチのスマートフォンに対応する。

今回採用された新開発の「デュアルレンズ」によって、通常の球面レンズでは異なる光の波長がレンズを通ることで発生する色収差(ボケ)が補正され、高精細な映像を実現。色収差によるVR酔いの軽減も期待できるため、快適なVR画像の視聴が可能になっている。

さらに快適にVR体験ができるように、さまざまな機能を搭載。本体上部のダイヤルで、左右の目の幅に合わせて見やすい位置に調節ができる目幅調節機構をはじめ、「視界距離ダイヤル」を回して、焦点距離の調節ができるピント調節ダイヤルも備える。

本体は目の周囲が大きく広がった形状になっており、メガネを着用したままでもVR体験を楽しむことができる。また、スマートフォンを装着したままでイヤホン/ヘッドホンを接続することも可能だ。
VRグラスをしっかりとフィットさせることができるヘッドバンドを装備しており、ハンズフリーで使用できるほか、開閉しやすいフロントカバー設計により、VRアプリを実行したスマートフォンをすばやくセット。すぐにVRコンテンツを楽しめる。
カメラレンズを遮らない透明カバーを採用し、アウトカメラを使用したARコンテンツにも対応する。

本体サイズは約幅210×奥行き115×高さ115mm、約340g。対応機種はiPhone、Android 4.0~6.0インチ。

関連情報

http://www.elecom.co.jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ