人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.12

親子で楽しめる!ニューバランス『ML574』のgreen label relaxing別注モデル

ニューバランスのブランドを象徴するシルエットのひとつである「574」に、アイコニックな“グレー”カラーで色付けたシューズ「ML574」。この「ML574」をベースに、全面にスエード素材をあしらったモデルが、親子お揃いで履ける別注モデルとしてgreen label relaxingの20周年を記念して登場する。どんなスタイルにも合わせやすく、春らしい足元を演出してくれる明るいグレー、そしてキッズモデルはインソールにネオンイエローを忍ばせたさりげない色使いがポイントだ。
ラインアップは『ML574』(22.5~29.0cm)1万2800円。『IV574 』(14.0~16.5cm)『YV574』(17.0cm~22.5cm)5500円。発売は4月13日。

ニューバランスの“グレー”とは

30年以上にわたり、ニューバランスにとって“グレー”とは単なる“色”ではなく、ブランドの独自性を表現するとともに、ニューバランスのフットウエアであることを象徴するデザインフィロソフィーでもある。


“グレー”の登場は1980年に発売されたランニングシューズ「620」が始まり。「620」は都市を走るランナーのライフスタイルにフィットするシューズとして誕生した。そして1982年、世の中の流行やフットウエアのトレンドにチャレンジする形で、ニューバランスはパフォーマンスシューズとしてプレミアムグレーのスエードとメッシュでデザインされた初代「990」を発表。当時100ドルで販売された「990」は当時大きな話題を呼び、現在まで12代にわたって続くブランドを象徴するモデルに成長していく。


それ以来、ニューバランスブランドを象徴するフットウエアは“グレー”カラーで作り続けられ、“グレー”はニューバランスの伝統とアイデンティティを表現する象徴となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ