人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.21

お店のようにできるか?お肉がてんこ盛りのガッツリ丼を作ってみた

 ガッツリ食べられる丼を家でも作れるのか試してみました。家で料理を作るときは、タレやトッピングにあまりこだわらない人が多いのではないかと思います。しかし、そういった細かい部分にこだわって作ってみると、“お店の味”にグッと近くなることがわかりました。今回、家でガッツリ丼を作るために参考にしたメニューは「伝説のすた丼屋」で発売された『てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼』です。

■レシピの参考としてお店でガッツリ丼を食べる

「肉!」「大盛り!」というガッツリ丼。写真を見て大きな丼だということはわかっていましたが、いざ実物を目の前にしてみると大きいだけでなく、高さもあってかなり驚きます。

『てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼』830円(税込み・温泉玉子・味噌汁付)。「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」の各店舗で4月1日(日)~5月31日(木)までの2か月間にて販売予定(福生牛浜店、与野駅前店、アリオ橋本店、八王子東浅川店、青梅河辺店、中野新橋店、高田馬場店、御徒町店、み~さんの店、東大和店、談合坂SA店、ゆめタウン廿日市店を除く)

 830円とは思えないほど、すごいボリューム。大きさ約5〜8cmの唐揚げが、8〜9個ほどトッピングされています。とにかく大きくて、見た瞬間に筆者は食べきれないと確信しました。

 実際に食べてみると、衣はシンプルでサクッとしていて、唐揚げというよりは竜田揚げに近い感じもします。衣にはあまり味がついていない分、タレに味がついていました。そのタレは醤油とニンニクの味が強く、水あめも入っているそうです。

 唐揚げにマヨネーズという「こってり×こってり」した組み合わせなので、ときどきキャベツとごはんを食べて気分を入れ替えながら食べ進めましたが、すぐにお腹いっぱいになりました。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ