人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.15

シンプルが一番!無印良品をもっと好きになる商品の魅力12

シンプルなデザインがオシャレな無印良品、どんな部屋にも自然に溶け込む使い勝手の良さが魅力ですよね。話題の商品から隠れた名品まで、無印良品の魅力に迫ってみましょう。

 

【開発秘話】半年で2万台売れた無印良品の『豆から挽けるコーヒーメーカー』

 無印良品が2017年2月に発売した『豆から挽けるコーヒーメーカー』の売れ行きが好調だ。発売前の予約販売で用意していた台数を即完売し、以降注文が殺到したことから、8月下旬まで予約販売で対応せざるを得なかったほどである。

『豆から挽けるコーヒーメーカー』は、プロがハンドドリップで淹れる美味しいコーヒーの実現を目指して開発された。コーヒーミルを搭載しているが、同様の既存品が搭載するブレードカッターミルではなく、業務用のフラットカッターミルを搭載。豆を一定サイズに挽くことができ、安定した味を出すことができるようになった。価格は3万2000円(税込)と高めながら、8月末までに約2万台が売れている。

 

パワーを確保しつつ存在感を消した無印良品の『空気清浄機』

2014年秋に発売された円筒形の空気清浄機は、ニッポン家電のイノベーター「バルミューダ」社との協同開発。無印良品が正式にそれを謳ったことでも注目を集めた製品だ。その開発の裏側に迫る。

 

整理収納サービス、青果売場、法人オフィス、挑戦を続ける無印良品の新事業戦略

今回メインテーマとした家電以外にも、無印良品のチャレンジは止まるところを知らない。数ある中でも、特に注目の取り組みを指揮する担当者に取材。未来を見据える無印良品の戦略とは?

 

こんなにあった!無印良品で売れてる調理器具ランキング

リーゾナブルながらシンプルでおしゃれ、使いやすいと主婦たちに評価されている無印良品の調理器具。売れ筋ベスト10はこれ!

 

発売から37年「無印良品家電」の知られざる歴史

『ビデオ内蔵テレビ』発売

1980年に産声を上げてから37年。当初わずか40品目からスタートしたそのアイテムは、家庭用品、衣料品から家具、そして家に至るまで、今や7000品目以上にも及ぶ。そんな中、「コスパが高い」「シンプルなデザインが良い」など注目される同社の家電がどのように進化したのか、その足跡を追った。

 

編集部員が「欲しい」「使ってる」無印良品家電12選

12月号のDIMEでは「無印良品の家電学」と題し、無印家電を特集した。そこで、その特集の中から日々更新される新製品やトレンド情報にアンテナを張り、ネタ集めに励むDIME編集部員が自らの愛用品や気になるアイテムをレコメンド。併せてトレンド誌編集者ならではの視点で、人気の秘密を分析する。

 

深澤直人氏に聞く〝無印らしい〟家電のカタチとは

日本を代表するプロダクトデザイナー、深澤直人さん。その名は決して表に出ないが、「無印良品」のものづくりにおいて彼の果たす役割は大きい。開発時のフローチャートとともに深澤さんの関わり方とこだわりを紹介しよう。

 

インテリアに溶け込むデザイン性はピカ一!無印良品の使える家電10選

超音波うるおいアロマディフューザー サブ

無駄のない用途に特化した機能性で、独自の〝欲しい家電〟を続々と生み出す。

 

発売から約半年で2万台突破!無印良品『豆から挽けるコーヒーメーカー』ヒットの理由

今年2月の発売から約半年で2万台を売り上げたヒット商品『豆から挽けるコーヒーメーカー』。従来の無印家電とは一線を画すプロスペックマシンが支持を集めた理由とは?

 

無印良品のレトルトカレーの売れ筋TOP5

 現在、無印良品で売られているレトルトカレーのラインアップは全17種(※取材当時)! つい先ごろも新商品『素材を生かしたカレー ジンジャーパネン』が発売になったばかりで、これはカレーが好きで好きでたまらない担当者がいるに違いない、というわけで、無印良品を運営する良品計画の宣伝販促室に直撃した。

 

なぜ無印良品の収納家具の寸法は「86cm」なのか?

収納家具や収納用品などを数多く販売する「無印良品」(以下・無印)。そんな無印の収納家具・収納用品のほとんどには、同社が導きだした『86cm』という寸法が隠れている。同社の家具にはなぜ86cmという寸法が隠れているのか?そして、86cmがピタリと納まる理由は? 無印の収納の考え方を紐解いていこう。

 

オフィスに感じのよさは必要か?コーディネートの相談もできる無印良品のオフィス家具

シンプルなだけでなく、普遍的で「素」を追求したデザインを持つ無印良品の家具たち。そんな無印良品が、個人宅だけでなく、本格的にオフィスにその活躍の場を増やすことになった。4月18日から、共同開発のオフィス向け家具の販売を始めると同時に、専任のアドバイザーがコーディネートサービスも開始したのだ。そこで良品計画のインテリアアドバイザーにコンセプトや経緯、コーディネートサービスについて伺った。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ