人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.11

2.8型タッチディスプレイと500万画素カメラを搭載したソフトバンクの新型『キッズフォン』

ソフトバンクは約2.8インチのタッチ操作が可能なディスプレーを搭載した子ども向けケータイ『キッズフォン』(ZTE製)を4月13日より発売する。

このモデルは、基本使用料490円/月で利用できるほか、利用者が12歳以下の場合は「基本料2カ月無料キャンペーン(U12)」により、最大2か月間基本使用料が無料になる。

その主な特徴としては、まず約2.8インチのディスプレーを搭載。大きな画面により、写真やメールが見やすく、タッチ操作により文字入力や各種設定が簡単に実行できる。

カメラ機能としては、有効画素数約500万画素のメインカメラを搭載。撮影した写真は、メールに添付して送信することが可能なため、親子間などのコミュニケーションの幅が広がる。また、有効画素数約200万画素のサブカメラも搭載しており、「自撮り」も楽しめる。被写体の顔を認識し、撮影する写真に合成できる100種類以上の顔認識スタンプに対応しているため、楽しく写真を撮影できます。なお、カメラは保護者専用の設定画面から利用制限をかけることが可能だ。

あらかじめ登録した家族の居場所を地図で確認できるスマートフォン向けのサービス「みまもりマップ」の被検索対象として設定できる。一度設定すれば、保護者は「みまもりマップ」のアプリケーションを開くだけで、すぐに子どもの居場所を把握が可能だ。気になるときにいつでも子どもの居場所を確認できるサービス「位置ナビ5にも対応しているため、保護者がスマートフォンを持っていなくても、パソコンや携帯電話などでも子どもの居場所を確認できる。

また、連絡先は20件まで登録でき、登録した連絡先以外からの着信やメールの受信をブロックすることができる。そのほか、あらかじめ登録したWi-Fiのネットワーク圏内に本商品を持って入ると、保護者に通知が届く「ただいま通知」に対応。例えば、自宅のWi-Fiネットワークを登録しておくと、保護者は子どもが無事に自宅に帰ったことを把握できるため安心だ。

本体サイズは約幅57×高さ100×厚さ15.3mm、約110g(商品に同梱のストラップ含む)。ディスプレーは約2.8インチ。モバイルカメラはメイン:有効画素数約500万画素、サブ:有効画素数約200万画素。電池容量は1200mAh。カラーバリエーションはブルー、ピンク、イエロー。

関連情報

https://www.softbank.jp/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ