人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.10

ツーブロックのスタイリングキープに最適!1mm単位で刈り高さを調整できるIZUMIの『ヘアカッターCleancut』

左から「HC-FW38-P」「HC-FW28-A」「HC-FW28-R」「HC-FA18-A」

泉精器製作所は、人気のヘアーカッター「Cleancut」3機種をリニューアルして4月13日より順次、家電量販店、ECサイトなどにて販売を開始する。

今回新たにリニューアル発売する『ヘアーカッターCleancut』は、IZUMI自慢の刃にこだわり、鋭い切れ味を持続させ、切れ味ダウンを抑制。また、1mm単位で刈り高さを調整できる「ダイヤル調節式」機能を兼ね備え、1本で多彩なヘアーカット、セルフカットでこだわりのスタイルを実現する。

また、今回のリニューアルでは従来のファミリー向けから、より男性に好まれる色調やデザインを採用しており、より幅広い世代をターゲットとした製品として生まれ変わった。セルフカットでのスタイリングキープ用として、ニーズが高い20代~40代の男性はもちろん、子どもの髪を定期的に家庭でカットしたい人に向けてもおすすめの製品だ。

その特徴を整理すると、まず1mm間隔でアタッチメントの高さが片手で簡単に調節できるダイヤルを搭載。ノーマルアタッチメントであれば1~35mmまで35 段階調整が可能なため、煩わしいアタッチメントの交換頻度を抑えることができる。

ツーブロックヘアースタイルなどのスタイリングキープに最適な、サイド部の刈り上げ専用のサイドカットアタッチメントが付属。カットに適した刈り高さ(3mm~10mm)が可能で、鏡を見ながらのセルフカットにも対応する。また独自開発の“こだわりの刃“にて、鋭い切れ味を持続させ、切れ味ダウンを抑制。また、カット可能領域を約4mm広げカット効率を高めている。

ラインアップは最上位機種で本体抗菌加工を施した「HC-FW38-P」、それ以外の機能が共通の「HC-FW28-A」「HC-FW28-R」、アタッチッメントなどが同梱されない「HC-FA18-A」の4モデル。本体サイズは幅44.6×高さ188.5奥行き×46.8×mm。価格はいずれもオープン価格。予想実勢価格は「HC-FW38-P」が約3980円、「HC-FW28-A」「HC-FW28-R」が約3480円、「HC-FA18-A」は約2480円。

関連情報

http://www.izumi-products.co.jp/HairCutter/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ