人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.12

イマドキの高校生、大学生が1年で最も楽しみにしているイベントは?

クリスマスや正月など、1年の中にはさまざまなイベントがある。しかし現在のイベント事情に、「昔とは違う」と感じる人は多いのではないだろうか。

例えばハロウィン。ここ数年は街ぐるみでハロウィンイベントに取り組んだり、グッズマーケットが拡大したりと、日本でもグンとなじみ深いイベントになったといえる。

「今」を生きる現代のイマドキ若者は、1年のうちどんなイベントを楽しみに日々を過ごしているのだろうか。

若者のお金の価値観や、ライフスタイルのトレンドをキャッチする情報サイト「ビンカンSTATION」を運営するSMBCコンシューマーファイナンスが、全国の高校生、大学・専門学校生を対象に、【1年で1番楽しみなイベント】に関する調査を行った。

Q.1年で1番楽しみにしているイベントは?
A.高校生は『ライブ』、大学・専門学校生は『旅行』


高校生は『ライブ』を1番楽しみにしており、次に『正月』、『誕生日』と続く結果に。
性別で見ると、女子高生の約3割が『ライブ』を楽しみにしている。また『ライブ』と回答した高校生を見てみても、その約7割(71.9%)を女子高生が占めるという結果になった。

ライブには「好きなアーティストを間近で見れる」「好きな音楽の生演奏が聴ける」「普段味わえない特別な空間に浸れる」など様々な感動が。そしてそんな感動体験こそ、女子高生たちが求めているものなのかもしれない。

また男子高生においては、4人に1人が『正月』と回答。また『正月』と回答した高校生の約7割(68.9%)が男子高生という結果になった。

正月といえば、子どもたちにとってはお年玉も大きな楽しみ! 過去、同社がマネー感を調査した結果を顧みると、男子高生はお年玉を買い物や交際費に充てるなど、消費率が高いことがわかっている。お年玉で「楽しみ」を手に入れたその思い出が、正月をより特別な日として印象づけているのかもしれない。

この他、地域特性として「ライブ会場が近くにない」「ツアーがなかなか開催されない」などの理由なのか、関東圏、関西圏以外では『ライブ』より『正月』と回答したイマドキ若者が多い結果となった。

同様に、大学・専門学校生に同じ質問をした。すると男女問わず『旅行』を1番楽しみにしているという回答となり、次いで『誕生日』『ライブ』と続いた。

高校生が『ライブ』『正月』の回答比率に男女差が現れたのに対し、大学・専門学校生は『旅行』の回答比率が男性49.5%、女性50.5%、『誕生日』でも男性43.5%、女性56.5%と約半数ずつなり、男女差がほとんどない結果に。

高校を卒業して自由に使える時間やお金が増えると、できることも広がっていく。『旅行』で今まで行ったことのない土地へ行き、さまざまな体験をしたり文化を学んだりして見聞を広めたい。家族や恋人、大切な人のために『誕生日』をより印象的なイベントにしたいなど、男女共に似た考えを持つようになるのかもしれない。

それでは、高校生の時に顕著な差が出た『ライブ』についてはどうだろう。
『ライブ』の回答比率については男性27.8%、女性72.2%とやはり女性の比率が高く、大学・専門学校生でも女性の『ライブ』熱が非常に高いことがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ