みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >ライフスタイル
  3. >通勤に使える便利機能満載のビジネス…

通勤に使える便利機能満載のビジネスリュック10選(2018.04.16)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツにリュックの組み合わせをよく目にするようになりました。仕事に必要な大量の荷物が収納できるリュックは通勤に最適ですが、ビジネスパーソンとしてはスーツに似合うリュックを選ぶのがマナーでしょう。今回は機能的でスーツに合う、DIMEオススメのビジネスリュックを紹介します。

 

シンプルなデザインに機能が満載!イタリアンブランド「PHILO」のスマートバックパック

ALATAMAは先日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、イタリアブランドPHILOのスマートバックパックに関するプロジェクトをスタートさせた。金額は1万4686円コースから、期間は5月30日まで。

 

ニューバランスとBRIEFINGのコラボバッグ第3弾はスポーティーでクール!

ニューバランスとブリーフィングのコラボレーション第3弾として、ニューバランスを象徴する“グレー”を纏った3つのラゲッジコレクションが、ニューバランス直営店、ニューバランス公式オンラインストア、ブリーフィング各店舗にて発売された。

 

出張用に使いたいキャリーバッグに装着できるビジネスバッグ「ADVEL Biz」シリーズ

同製品は、リュックとショルダーの使い分けができる18L容量の2WAYバッグだ。洗濯ネット付きで、持ち帰った着替えをそのまま洗濯でき、荷物の仕分けにも使える。

 

外側にUSB端子を装備!バッグを開けずにスマホを充電できる電波遮断ポケット付きリュック

デジタルガジェットに関連したユニークな商品の販売を行なう上海問屋は、バッグを開けずに充電できるUSBポートと電波遮断ポケット、PC収納ができるリュックサックをPC専門店ドスパラ店舗、及び通販で開始した。価格は2999円(税込)

 

タブレットとPCが収納できる!ビクトリノックスの多機能3WAYバッグ『ワークス プロフェッショナル エンジニア CORDURA』

 清潔感、機能性、軽量性、耐久性。そして、トレンドの3WAY。ビジネスパーソンが求める、すべての要素を盛り込んだ決定版がビクトリノックスから登場した。もともとマルチツールで知られたブランドだが、バッグでも世界中のエグゼクティブの信頼を集めている。そんな同社が日本向けに開発したのが本品だ。

 

会社もジムもコレでOK!シューズも収納できる機能性抜群のバッグパック『ARES』 

クリエーションエージは、香港ARES社のバッグパック『ARES』を、国内クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて発売を開始した。コースは1万6800円から。

 

オフィスを持ち運ぶ!?驚きの大容量の通勤用バックパック『TOKYO SOHO BAG』

 2017年4月、「どこでもSOHO」という触れ込みで、従来のバックパックに比べ大量の荷物が収納でき、しかも整理された状態で中身を取り出せるという『CLOSET BAG』が発売された。これはクラウドファンディングのmachi-yaで、目標額の300%超の成功を収めるほどの人気を集めた。そして、この『CLOSET BAG』を生み出したNOMADO(株)が、第2弾として2018年4月の販売を予定しているのが、『TOKYO SOHO BAG』である。こちらは、前作のコンセプトは生かしつつ、出張などビシネスの場でも活躍できるというもの。

 

肩への食い込みを軽減するサスペンション付きバックパック『Zero-G』

 ロサンゼルスのバッグメーカーKeep Pursuing社が開発し、世界的に話題を呼んだバックパック『Zero-G』が、2018年4月に日本でも発売される。現在、クラウドファンディングサイトのGreen Fundingで支援を募っているが、この製品の特徴と魅力をレポートしたい。

 

「光る」「脊椎ガード」で安心安全!自転車通勤におすすめの高性能バックパック3選

 新年度になり、新たな気分で新生活を始める人も多い季節。気候も穏やかになり、職場まで自転車で行く通勤ライドすることで、冬太りした身体をダイエットできるだけでなく、太陽の光を浴びて風を感じることで気分転換することもできる。

 街中を走ることが多い通勤ライドでは、とくに安全に注意しながら走ることが重要だ。軽車両である自転車は、交通事故の被害者にも加害者にもなる危険性があるので、安全を最優先にした走り方、そして安全性を向上させるアイテムを用意しよう。

 

通勤用にもピッタリ!クラウドファンディング発のバックパック5選

 

構成/編集部

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。