人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SNSで話題の漫画『こぐまのケーキ屋さん』の作者に月曜の憂鬱を減らす方法を聞いてみた

2018.04.16

-でも今のマンガ家の仕事は大変じゃないですか? 世間的イメージだと、マンガ家って大変そう、って思われそうですが。

カメントツ:確かに作画の後半の詰めとか、いわゆる締切りに近いタイミングは大変ですけど、こぐまもTwitterで、がっちり決まった締切りがあるわけではないので。今の時代はいろいろな作品の届け方がありますよね。

-カメントツさんは、結構楽観的に考えられる性格なんですね。

カメントツ:とはいえ、僕も気持ちが落ち込んだ時期も経験しました。でも、Twitterでマンガを描いて、たくさんの反響をいただいて、他人から承認してもらえたことで元気を頂けたというか。僕自身が「こぐま」に助けられた部分はとても大きいと思います。

-なるほど、カメントツさん自身が、この作品に癒されたのか。

カメントツ:この作品は、1人の友人のために作ったわけですけど、そんなふうに、誰か1人のために何かをしてあげて、それでその人から承認をもらう、それが自分のための薬になることってあると思うんです。今のインターネット社会だと、隣同士をハリネズミみたいに傷つけ合ってしまいがちになるんですが、そうじゃなくて、隣同士ちょっとずつ優しくすることができたら、もう少し優しい世界になるのかなと思います。インターネットにはその力もあるんじゃないかと。

-そうか、自分を癒すことより、他人を癒すことの方が、やりやすいのかも。

カメントツ:自分を癒すことって意外と難しいけど、他人にしてあげられることのアイデアはなぜか結構湧きますしね。もしも月曜がツラいと思ったら、他の月曜がツラいと言っている友達に何かをしてあげればいいのかもしれないですね。

こぐまのケーキ屋さん』(著・カメントツ 小学館 880円+税)
大好評発売中です。

※「月曜クラブ(月ク)」にご興味のある方は、Facebook、Twitterをフォローしてみてください。

Facebook 月曜クラブ(月ク) https://www.facebook.com/getsuyouclub/
Twitter 月曜クラブ(月ク) https://twitter.com/getsuyouclub

聞き手プロフィール
高橋晋平
株式会社ウサギ代表取締役。新しい企画を“仕組み”で生み出すメモの技術を解説した書籍 『企画のメモ技』が発売中。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。