人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.16

SNSで話題の漫画『こぐまのケーキ屋さん』の作者に月曜の憂鬱を減らす方法を聞いてみた

◆高橋晋平の憂鬱な月曜日を楽しくする研究会

[SNSで話題の漫画『こぐまのケーキ屋さん』の作者に月曜の憂鬱を減らす方法を聞いてみた]

日本には、休日明けの月曜が嫌いな人が多すぎる……。その現状を改善するため、月曜日を楽しくしたい人のコミュニティ「月曜クラブ(通称:月ク)」が立ち上がりました。この連載では、月曜日の憂鬱を減らし、一週間を楽しく過ごす方法を研究、紹介していきます。

※Facebookコミュニティページで、随時イベント情報などを発信していきますので、憂鬱な月曜を楽しくしたい人は、いいね!(フォロー)してみてください。

Facebook 月曜クラブ(月ク) https://www.facebook.com/getsuyouclub/
Twitterも始めました! https://twitter.com/getsuyouclub

今回は、2017年11月にTwitterにアップされた1話目が、今まで11万件以上のリツイート、25万件以上のいいね(2018年3月末現在)、をされ、「癒される」と大反響を得ているマンガ『こぐまのケーキ屋さん』の作者、カメントツさんに、憂鬱な月曜日に癒しをもらえるヒントを伺いました。

カメントツさん

-この、大反響となった1話目、どうしてこんな作品を描いたんですか?

 

カメントツ:これは、友人が、ものすごい理不尽な接客を受けたと言って、ひどく落ち込んでいた時に、その友人を元気づけてあげたいと思って描いたマンガだったんです。

-ものすごい理不尽な接客? それってどんなことなんですか?

カメントツ:ざっくりいうと、コンビニで店員さんからお金を投げつけられたらしいんです。それで、その友人のためにやさしい店員さんの話を描こうと。近所のケーキ屋さんのご主人で、腰が90度くらい曲がってるおじいちゃんがいて、お金とかよく間違えるし、このケーキとこのケーキをくださいって言うと、最初に言ったケーキを忘れるみたいな人がいたんですが、僕はそのおじいちゃんが大好きで、それが最高の接客だと思っていました。そのおじいちゃんみたいな感じで、くまがひょこっと出てきたらな、って。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ