人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.08

和紙素材スピーカーで広がりのある音質を再現するDOSHISHAの32型地上デジタルテレビ

ドウシシャは、製品ブランドに“DOSHISHA”を採用した32型、24型地上デジタルテレビを4月初旬に発売。既に発売している22型、19型とあわせてシリーズ展開していく。価格jはオープン価格。予想実勢価格は32型が約3万8000円、24型が約3万2000円。

左/32型テレビ「DOL32S100」、右/24型テレビ「DOL24S100」

テレビ製品業界においては、各メーカーとも製品に多くの機能を搭載する傾向が強く、「ユーザー」が使わない・必要のない機能も多いとの意見も時として聞かれる。
そこで同社では今回の発売に際して、「新たに立ち上げたブランド“DOSHISHA”は、当社の強みである『モノづくり力』を活かして、ユーザーの視点に立ち返り、本当に必要とされる機能の性能アップや価格面を含めた市場ニーズに的確に応えられる製品を目指して開発しました」とコメントしている。
その特徴は以下のとおり。

和紙素材コーン紙採用でこだわりを持った音質を実現

全製品に当社独自設計の和紙素材コーン紙を使用したスピーカーを搭載。日本和紙の紙抄き技術を応用し、硬さの異なる素材を組み合わせることで、ハリのある素材が高音域の音を、柔らかい素材が低音域の音を発生させ、広がりのある音を実現したという。

32V型モデル搭載スピーカー

番組表がさらに使いやすく

利用頻度の高い番組表について、通常・ミニ・週間の3種の表示モードを搭載。番組を見ながら他チャンネルの番組検索をしたり、指定したチャンネルの1週間先の番組表を一目で確認でき、用途に応じて使える。また、番組表の文字サイズをリモコンボタンひとつで変更でき、小型サイズでも視認性が向上した。

「だれでも簡単に使える」を追求

全モデルで双方向通信対応データ放送と外付けUSBハードディスク(別売り)による番組録画が可能。また録画時にCMの開始を検出して自動でチャプターマークを作成する“自動チャプター機能”で、録画番組のCMスキップが簡単に行なえる。これらの機能を搭載することで、シンプルな仕様ながら番組表や録画再生時等での操作性を追求した製品となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ