人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.07

クリアな高音域と重圧な低音域でゲームへの没入感を高めてくれるRazerのカナル型ヘッドセット『Hammerhead USB-C』

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアを展開するRazerは、USB Type-C接続のカナル型ヘッドセット『Hammerhead USB-C』の国内販売を4月13日より開始すると発表した。希望小売価格は1万800円。

『Hammerhead USB-C』は、USB Type-Cを接続方法に採用したカナル型ヘッドセット。USB-Cのヘッドセット接続に対応するスマートフォンやノートパソコンで、音楽鑑賞、ゲーム、通話用として使用できる。イヤホン筐体には、CNC削り出しにより製造された航空機に使用されるグレードのアルミを採用し、10mmの大型ドライバーを搭載。クリアな高音域と重圧な低音域をバランスよく再生できるようデザインされている。

Hammerhead USB-C

ケーブルにはインラインリモコンが搭載されており、ボリューム調整や電話の着信操作等、スマホの操作も可能(対応機種のみ)。また耳から外した状態でも左右の筐体同士がマグネットで吸着し、首に安定してかけておけるので、落下の心配や、ポケットやバッグに入れる煩わしさがない。
またバイフランジ型と3種類のサイズのイヤチップが搭載されており、好みや装着感に合わせて、交換することができる。

ドライバーは10mm・ネオジム。周波数特性は20Hz〜20kHz。重量は約24g。

さらに、2種類の表面を使い分けられるマウスマット『Vespula V2』も同日発売される。希望小売価格は4650円。

『Vespula V2』は、PCゲーミング用に開発されたマウスマット(マウスパッド)だ。マウスマットの片面がハードタイプ、もう片面がクロス(布)タイプのサーフェスになっており、好みやプレーするゲームに合わせて使用する表面を選ぶことができる。
ハードタイプの表面は、低摩擦加工により、より高速なマウス移動が可能。クロス(布)タイプの表面は、滑り過ぎず、正確なマウスコントロールを重視するプレイヤーにおすすめだ。また、『Vespula V2』には、形状記憶フォームを使用したリストレストが付属。これにより手首への負荷を軽減し、長時間のゲームプレイでも快適な使用感が持続するという。

本体サイズはリストレスト使用時:奥行き272×幅320×厚さ22mm、リストレスト不使用時:奥行き228x幅320x厚さ3.5mm。質量は450g(リストレストおよびラバーマットを含む)。

関連情報

https://www2.razer.com/jp-jp

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ