人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.08

ゴトク付きで串焼き料理も楽しめるLOGOSの本格たき火台『the ピラミッドTAKIBI』シリーズ

4月を過ぎれば、アウトドア熱が高まるゴールデンウィークやサマーシーズンが待っている。毎年、家族や友人と一緒にキャンプに繰り出すという人も少なくはないだろう。

今年の3月末、アウトドアブランドの「LOGOS」が、本格たき火台「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」シリーズ発売を発表した。

LOGOS the ピラミッドTAKIBIシリーズとは?
「焚火ピラミッドグリル」を進化させた本格たき火台。XL・L・Mのサイズ違いで展開する「LOGOS the ピラミッドTAKIBI」をベースとし、4種類のオプションパーツと、「LOGOS the ピラミッドTAKIBI L コンプリート」(「LOGOS the ピラミッドTAKIBI L」とオプションパーツ一部のセット)の全6種類から販売している。

■LOGOS the ピラミッドTAKIBI XL

■LOGOS the ピラミッドTAKIBI L

■LOGOS the ピラミッドTAKIBI M

■LOGOS the ピラミッドTAKIBI L コンプリート

同製品は通常、炭火の上に鍋などを置くために使うゴトクを2つ標準装備。料理時に調理器具が安定するだけでなく、空気が入りやすいよう薪を立てることができるので火力の高いたき火を楽しめる。

さらに互いを補強しあう独自の構造により、ダッチオーブンを直置きできるほどの強度を持つのもポイント。串焼きプレートも付いており、魚や肉などの串焼き料理も楽しめる。

また炭の下に空気の通り道を確保するロストル(炭を置く網)を装備することで、燃焼効率を最大化し不完全燃焼を防止。省エネに考慮し火床を台形にしているので、炭の量も最低限でOK。さらに後始末がスムーズなよう炭の受け皿も付いており、直火禁止のキャンプ場でも安心して使用できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ