人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.06

Appleの最新の店舗デザインを導入した「Apple新宿」が4月7日オープン

4月7日に東京でApple 新宿がオープンする。Apple が米国外で初の店舗を構えたのは実は日本。Apple 新宿ではAppleの最新の店舗デザインが日本で初めて導入される。同社では2003年に東京、銀座に直営店をオープンして以来、日本国内のApple 直営店では累計7000万人以上の来店者を迎えたという。

今回の新宿店のオープンに関して、Appleのリテール担当シニアバイスプレジデント、アンジェラ・アーレンツ氏は、次のように述べている。
「Appleの日本における歴史は長く、特別なものです。Apple 新宿は私たちが今後数年の間に日本でオープンするいくつかの新しい店舗の先駆けとなるものです。新宿の躍動的なコミュニティをお迎えし、Appleがお届けする最高なものすべてを体験していただくのが本当に待ち切れない思いです」

新店舗は、東京で有数のショッピング、ビジネス、エンターテインメントが集まるエリアである新宿駅からほんの数ブロック先にある。Apple 新宿の37メートル幅の全面ガラスのストアフロントには日本在来種のソヨゴ樹木があつらえられ、外側の街路と一体化した雰囲気を醸し出すほか、ダイナミックに映像を映し出す6Kビデオウォールを伴うForum、来店客がアクセサリなどを実際に試せるインタラクティブな展示方法を採用したAvenuesなど、新しい店舗デザインの要素を前面に押し出した店舗設計となっている。

Apple 新宿では、アートやデザイン、音楽、写真、プログラミング、アクティビティなどを対象とした参加無料のToday at Appleセッションが毎日開催される。

同社では、「すべてのAppleの直営店の核にあるものは、地域社会の人々が互いにつながり、学び、それぞれの創造力を解き放つために集う場所を提供することで、教育や発想を刺激したいという思いです」と説明。
そこでApple新宿は、アートやデザイン、音楽、写真、プログラミング、アクティビティなどを対象とした参加無料のToday at Appleセッションは毎日開催される。参加者はQuick StartやHow Toセッションで基本を学ぶところから始め、その後、Music Labs、SketchWalks、新宿のトレードマークであるネオンライトを撮影しに出かける夕方のウォーキングをするPhoto Walksなどを通じてそれぞれのクリエイティブな興味を掘り下げていくことができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ