人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.06

乳幼児や遠隔地の両親、ペットなどの見守りに最適なスマホで操作できるハンファテックウィンのネットワークカメラ

ハンファQセルズジャパンは、傘下のハンファテックウィン社のWisenetブランドのホームセキュリティ製品の発売を開始した。

街中や公共の場所に設置され、社会を見守っている防犯カメラは現代の日本社会において、なくてはならないインフラの一つとなっている。このような状況下において、一般生活者にも防犯カメラに対する関心は年々高まっている。
特にスマートフォンの普及によりカメラと連動させ、いつでも、どこでも気軽に自宅の様子を見守ることができるホームセキュリティカメラが量販店やインターネットを通じて手軽に手に入れられるようになり、同社によれば市場も拡大傾向にあるという。

このたび発売が開始される『SNH-V6410PN』『SNH-C6417BN』はともに、Wisenetのビジネスセキュリティ製品で培った技術を搭載。鮮明な画像や音声など高機能でありながらも、デザイン性にも優れたホームセキュリティ製品になっている。
機能面ではインターネット使用が可能な環境であれば、いつでも、どこでもPCやスマートフォンから手軽にカメラの映像を確認、録画開始などの操作に対応。 また、本体に内蔵されたマイク・スピーカーとスマートフォンもしくはPCの間で映像を見ながら双方向の会話も行なえるなど、乳幼児や、遠隔地の両親、そしてペットなどの見守りに最適システムといえる。
価格はいずれもオープン価格。実勢価格は『SNH-V6410PN』が約2万4800円、『SNH-C6417BN』は約1万8800円。

関連情報

https://www.wisenetjapan.com/

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ