人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.10

知らないアナタは火傷する!男と女のLINEコミュニケーション術

今やプライベートにビジネスに欠かせないツールとなった「LINE」皆さんは使いこなせていますか? 自分では問題なく使えていると思っても、実は相手は不快に感じていたり……ということも。そんな失敗がないよう、@DIMEで紹介してきたLINEコミュニケーション術で勉強しましょう。

 

男性必読!女子が思わずドン引きする恐怖LINE5選

 今回は、男性が気になる女性にやってしまいがち(?)で、女性ウケの悪いLINEパターン5選をご紹介します。男性は悪気なく「積極的に!」と思って送っていても、女性は恐怖を感じている可能性があります。一度そうなると汚名返上のハードルはなかなか高くなりますので、気をつけてくださいね。

 

男性必読!相手に好意を持たれるためのLINE術

直接的ではないが、それとなく、それでいて自分のプライドは傷付かない様に、相手に気持ちをアピールしたい。なんて都合の良い方法を模索したことありますでしょうか。ありますね。恋なのか否か、自身の中であやふやな時期が一番楽しかったりいたします。肌艶も良くなるし、無駄にセンチメンタルにもなるし、健全なことこの上なし。

ということで、しつこいながらもLINEネタ。明からさまでもなく、逃げ道もちゃんと確保されながら、相手に「実は気に入っているよ、好きだよ」と手の内を明かせる術について。言葉を変えれば、女性が好意を持たれてるぞと勘違いする術について、ダラリとお話しして参ります。どう使うかはアナタ次第。ではご一読願います。

 

チャットツールをビジネスで活用するための3つのポイント

ビジネスチャットは決して珍しいものではなくなってきた。一部の企業では社内でビジネスチャットツールを採用し、社内コミュニケーションをスムーズにしている。

しかしビジネスで利用するチャットにおいては、プライベートで利用するチャットのルールをそのまま持ち込んではいけないこともある。そこで、チャットツールをビジネスで使用する際のポイントについて識者に聞いた。

 

女性が好きな人に送るLINEの返信パターン

若い女性とLINEをするにあたり、あーだこーだ注文を付けた記事を読んでまだ日が浅いかと思いますが、今回は再びのLINEネタ。女性が、好きな相手とLINEのやり取りをする時の返信パターンなんてものを教えてしまおう、という企みでして。なかなか理解のできない女性心理、目を覆った指の隙間から覗く様な感覚で、ご一読していって下さいませ。

 

LINEでわかる脈ありサインの見分け方

 プライベートでもビジネスでも、今や必須の連絡手段となっているLINE。ただし、なかなか見る機会がないだけに気になる、他人のLINEトーク。今回は、恋愛したい! 今恋してる! という男性たちのために、“脈あり”男性へのLINEはここが違う! というオトナ女子の声を集めてみました。LINEが恋の行方をも左右する時代。脈ありなのか、脈なしなのか、しっかり見極めてLINE恋愛上手になりましょう。

 

好きな人とLINEをしている時についやってしまう5つのこと

 プライベートでもビジネスシーンでも、もはやインフラと呼べるほど必須のコミュニケーションツールになったLINE。『@DIME』読者の皆さんも、アプリを開かない日はないというほどLINEのある生活を送られていることと思います。

 生活と切っても切り離せない重要なコミュニケーションツールだからこそ、その中身は人それぞれの個性が溢れているはず。でも、仲良しのアイツや気になるアノコが普段LINEを通じて誰とどんな会話をしているかって、なかなか見る機会はないですよね。逆に自分のLINEが他人に覗かれたらもの凄く恥ずかしい。後ろめたいことなんかなくても、ですよ(笑)

 

おじさま必読!20代女子とLINEする時の注意点

女性とのやりとりは、何かと神経を使うものであります。声色、表情が伝達されないメールだと尚さら。さらに相手の女性が20代ともなれば、流行だのノリだのにも気を散らせる羽目になるでしょう。

面倒を増やしてくれるなと恨んでみても、心のどこかで騒つくものもある。そんな現役な男性読者の皆様に、今回は「20代女性とLINEをする時に気を付けるべき事」なんてコラムをお届けいたします。浮き足立って毎回文章作成をしている紳士も、スタンプを大量購入している叔父様も、今一度こちらで確認して行って下さいませ。

 

LINEの既読スルー、女性は何時間空くと不安になる?

既読なのに返事が来ないと不安に思ったことはあるだろうか。BLUEBIRDがコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ』編集部は、女性の恋愛に関する意識のあり方について、愛カツ読者を対象としたアンケート調査の企画と分析を、恋愛結婚学研究所に依頼した。

 

会社の同僚が投稿していたら不快に感じるSNSの投稿内容

転勤により引越しを伴う大きな職場環境の変化があった人や、新社会人になり職場という新たなコミュニティができた人は、同僚と連絡先を交換するような機会も多いだろう。連絡先の交換手段は色々あるが、スマートフォンなどで気軽にインターネットが利用できるようになった現在、同僚と職場だけでなく、SNSでも関わることがあるのではないだろうか。ウェブクルーが昨年、全国20〜40代の男女860人を対象にインターネットアンケートによる「SNSの利用調査」を実施し、職場でのSNSの使い方について、世代別にどのような認識を持っているのか調査を行なったところ、SNSの利用は常識となっていることが明らかになった。

 

彼女とのLINEが面倒な時の対処法

LINEを返信することが面倒なときは、誰にでもあると思います。彼女から連絡が来たら嬉しいはずなのに、疲れているときは「読まないといけない」「返信しないといけない」と業務のように感じてしまうことも。そんなときのために、簡単な返信方法や、LINEが来る回数を減らす方法を紹介します。

 

恋人のSNSを見てがっかりしたことある?

2007年6月29日に初代iPhoneが発売されてから10年が立った。この10年間でスマートフォンはすっかり日本社会に定着し、特に若い世代のほとんどがスマートフォンを使っている。また、スマートフォンが普及したことにより、SNSも急速に広がった。10年前にもmixiやGREEといったSNSは存在していたが、LINE、Facebook、Twitter、Instagramなど、この10年間でさまざまなSNSが存在感を増してきている。

 

頻繁にメッセージを交換するカップルは破局に向かいやすい!?

 カップル間でいわゆる“シモネタ”が気軽にやりとりできるのなら、かなりの仲ということになるだろう。そして今はこうした“シモネタ”もSNSやLINEで実に簡単にやり取りできる便利な世の中になっているのだが……。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ