人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.04

東京オリンピックの会場で観戦したい競技TOP5

2020年 東京オリンピックに関するアンケート結果を発表!

東京オリンピックの開催まで残すところあと2年。期待に胸を膨らませている読者も多いのではないだろうか。そんな中、クロス・マーケティングは、全国47都道府県に在住する20歳~69歳の男女を対象に「2020年 東京オリンピックに関するアンケート(2018年度版)」を実施した。

「オリンピックへの興味」は「興味あり」が6割

オリンピックへの興味では「興味あり」が61%、「興味なし」が39%となり、半数以上の人がオリンピックへの興味があることが判明。また、前回(2017年)に調査した際と比べて「興味あり」が約4pt増加しており、興味の高まりがみられた。

「会場で観戦したい」と回答する人は以外と少ない?


東京オリンピックの観戦意向は「テレビでの観戦」が43%で最多。次いで「会場での観戦」が36%、「観戦意向なし」が21%となった。会場で観たい内容としては「各種競技」が74%で圧倒的に多い結果に。

観戦したい競技の一位は「陸上競技」

会場で観たい競技ランキングでは、「陸上競技」が37%でトップに。陸上競技は種目が多いのも人気の理由のひとつと考えられる。性別でみると、男性は「野球」「サッカー」の観戦意向が強いのに対して、女性は「体操」「水泳」「テニス」の観戦意向が強く、男女間での違いがみられた。

調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(クロス・マーケティング アンケートモニター使用)
調査地域:全国47都道府県
調査対象:20~69歳の男女
調査期間:2018年3月20日(火)~3月21日(水)
有効回答数 :1,000サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

関連情報
https://www.cross-m.co.jp/cromegane/to20180329/

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ