人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4万円台で手に入る!Dolby Atmos、DTS:X、HDRフォーマットに対応したソニーの7.1chアンプ

2018.04.04

また、今回はた、同様に最新の4K HDRに対応した 5.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DH590』、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やBluetooth接続に対応したステレオインテグレートアンプ『STR-DH190』も同時発売される。

STR-DH590

『STR-DH590』は『STR-DH790』と同様に、4K/60p 4:4:4(8bit)信号やHDR10、HLG(Hybrid Log-Gamma)、ドルビービジョンなどに対応したパススルー機能で、最新の4Kコンテンツを高音質で楽しめる。加えて、自動音場補正機能「D.C.A.C.」を搭載。部屋の音響特性を高精度かつ高速に自動で測定・補正し、最適な再生環境を実現します。さらに「S-Force PROフロントサラウンド」に対応したほか、高剛性を実現した新シャーシを採用するなど、音質の向上を図っている。
メーカー希望小売価格は3万3500円。

STR-DH190

『STR-DH190』は、4系統のライン入力に加えて、レコードプレーヤーと接続可能なフォノ入力やスマートフォンとの接続に便利なBluetooth対応などさまざまな機器からの音楽再生が可能。また、レコードの再生音量がCDプレーヤーなど他の再生機器より音量が小さい場合に、フォノ入力の音量を0~+6dBの間で設定できるフォノボリュームオフセット機能(フォノ音量調整機能)や、ノイズを拾いやすいフォノアンプを電源トランスから遠ざける設計など、使いやすさや音質を追求している。
メーカー希望小売価格は2万2500円。

関連情報

https://www.sony.jp/audio/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。