人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.04

4万円台で手に入る!Dolby Atmos、DTS:X、HDRフォーマットに対応したソニーの7.1chアンプ

ソニーは、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に加え、多様なHDRフォーマットなど最新の4Kコンテンツパススルーに対応した7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ 『STR-DH790』を6月16日より発売する。価格は4万4500円。

その主な特徴としては、前後左右を中心とした従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報を加えた「ドルビーアトモス」と「DTS:X」に対応。全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間を実現する。

STR-DH790

さらに輝度のダイナミックレンジを拡大し、明暗の差が大きい映像も細部まで表現が可能なHDR10、HLG(Hybrid Log-Gamma)、Dolby Vision(ドルビービジョン)や、圧縮の無い色調を実現する4K/60p 4:4:4(8bit)の映像信号など、最新の4Kコンテンツに対応したパススルー機能を装備。対応する映像機器と組み合わせることで4K HDRの色鮮やかな映像を高音質とともに楽しめる。

つながりの良いサラウンド空間を実現する、同社独自の自動音場補正技術「アドバンストD.C.A.C.」を搭載。付属の測定マイクロフからソニー独自の高速精密測定信号を使って部屋の音響特性を約30秒で自動測定し、31バンドのグラフィックイコライザーで各スピーカーの距離や音圧(レベル)、周波数特性を高精度に補正することで、最適なサラウンド環境を作り出す。

さらに、「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応した自動位相マッチング機能「A.P.M.(オートマチック・フェーズ・マッチング)」により、様々なスピーカーを組み合わせた時でも、すべてのチャンネルに同じスピーカーを使ったときのようなつながりの良い理想的なサラウンド空間を実現する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ