人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.07

10分で自宅が酒場に変身!酔っていても作れるおつまみレシピ5選

 遅くに帰宅してからの晩酌や宅飲みで、疲れていたり、既にほろ酔い気分でいたりで、おつまみを作るのが面倒。でも、近くのコンビニで、定番のおつまみを買ってくるのも気分が乗らず。

 こんな時におすすめな、おつまみレシピを121点も掲載したレシピ集『酔っぱらってても作れる 10分おつまみ』(KADOKAWA)が出ている。著者は、料理研究家として知られる山脇りこさん。書名どおり、たとえ「酔っぱらってても」、混ぜるだけとか、炒めるだけで簡単にできてしまうおつまみが満載で、それでいてちゃんとおいしい。

今回の記事では、本書からひときわ手軽なレシピを、5つピックアップして紹介したい。

■黒砂糖ナッツ

【材料(作りやすい分量)】
ピーナッツ(おつまみ用の有塩のもの):30g、アーモンド(有塩、無塩どちらでも):60g、黒砂糖(粉末):大さじ1、しょうゆ:小さじ1/2

【作り方】
ポリ袋にすべての材料を入れる。袋を振り、ナッツ類に黒砂糖としょうゆをからめる。

■なすの梅だれづけ

【材料(2人分)】
なす:3本
梅だれ―梅干し:3個、めんつゆ(ストレート):1/2カップ
揚げ油:適量

【作り方】
1. なすはへたを残し、がくをぐるりとむいて四つ割りにし、皮目に斜めに数本切り目を入れる。梅だれの梅干しは種を除いてたたき、めんつゆと合わせてバットに入れる。
2. フライパンに揚げ油を3cm深さまで入れて中火にかける。菜箸の先を油に入れてみて、細かい気泡が立つくらいの温度になったら、なすを皮目から入れて、途中返しながら約4分揚げ焼きにする。
3. こんがりと揚げ色がついたら油をきって取り出し、熱いうちに1.のバットの梅だれにひたす。たれごと器に盛る。

■ミニトマトと削り節ののりあえ

【材料(2人分)】
ミニトマト(赤、緑など好みの色のもの):6個、焼きのり:1枚、削りがつお:5g、しょうゆ:小さじ1

【作り方】
1. ミニトマトは2~3等分に切る。のりは粗くちぎり、手でもむ。削りがつおは手でもむ。
2. 1.をボウルに入れ、全体をからめるように混ぜ、しょうゆを加えてさらに混ぜる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ