人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.08

日焼けの防止にも防寒にも使える!オシャレで万能なCHAORASの『スポーツてぬぐい』

■連載/大森弘恵のアウトドアへGO!

■面テープにからまるほつれに不満あり

 アウトドアシーンでマルチに活躍するてぬぐい。正方形のバンダナよりも首もとや頭に巻きやすく、タオルよりも軽く速乾性にすぐれているため、すっかりバンダナやタオルから取って代わった感がある。けれど、長く使っていると端がほつれて面テープに引っかかる。また、最初は硬く、くたっとしなやかになるまで時間がかかることも不満のひとつだ。そのためか、キャンプや登山では一般的になったが、ほかのスポーツや日常ではまだまだ認知度は低い。そして需要の減少から産地が衰退、職人の数も減少しているという。

 そこで、旧来のてぬぐいにある不満を現代のニーズにあうよう素材から見直すことで、てぬぐいを使う文化を残し、国内産地に貢献したいと開発したのがCHAORASの「スポーツてぬぐい」だ。

CHAORAS/スポーツてぬぐい 2000円+税

 素材を旧来の綿100%から、天然の抗菌性と吸水性・速乾性にすぐれた竹由来の繊維「バンブーレヨン」を50%混紡に変えた、進化したてぬぐい。バンダナ柄からアメリカンフラッグ、レオパード、バティック、タイダイなどアウトドア&スポーツウエアに合わせやすい18種類。麻の葉、うろこなど伝統柄中心とした麻×綿(2000〜2200円+税)もある

 通常のてぬぐいは長さ90cmだが、スポーツてぬぐいはちょっと長めの110cmに仕上げており、首に二重に巻けるのが特徴だ。通常のてぬぐいを延長しているが、重量はそのままで50gを切る軽さ(47g)を実現した。バンブーレーヨン混紡により速乾性・吸汗性も向上している

「旧来のてぬぐいは切りっぱなしになっているおかげで、素早く乾き、雑菌の増殖を抑えてくれます。けれど、ほつれないように端を折り込むと乾きが遅くなる。そこで、糸のみのロックミシンをかけてほつれを防ぎつつ、乾きの速さを損なわないようにしました」(CHAORAS)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ