人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.16

ジキル&ハイドか?耳なし芳一か?神泉の不思議な居酒屋『M』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

渋谷『神泉』駅そば、ジキル&ハイドか?耳なし芳一か?居酒屋『M』の評価

オヤジナリティー ★★★
家計貢献度    
エロテイスト   

 なんか最近は、渋谷でも神山町とか神泉のあたりを『奥渋谷』とか呼ぶらしい。

 そんなの、そのまんま『神山町』とか『神泉』って呼べば済むだろうに、なにかっつうといろんな場所で“裏なんとか”だの“奥なんとか”だの“奥飛騨慕情”だの呼ぶのはなんでかね? これがブランディングてヤツなのか、田舎モン相手の。

 まぁ今回は、そんな奥だか裏だら詳しいことは知りませんけれども、“なんとか渋谷”とかいわれてるらしい、渋谷から京王井の頭線で一駅、歩いても渋谷から道玄坂登って10分くらいの神泉駅からすぐ近くの店。

 たしかにここらも“奥なんとか”とか呼びたがる層が好きそうなバルだのカフェだの増えてまいりましたが、そんな流行にはまったく背を向けた店があるっていうウワサを聞いてやってきたのが、居酒屋『M(仮名)』!

 もう本当に神泉の駅前にさ、これまた“奥なんとか”とは背を向けた、かなり年季の入った……端折っていえばガタのきたアパートの地下っつうか半地下みたいなところが店舗になってる。
 
 いきなり道に面して鉄製の外階段がド〜ンとある外観の佇まいからして余人を近づけぬオーラをヒシヒシと発してるんだけど、地下の店に続く狭い階段がもともと狭い上にビールケースやらなんやらが大量に置かれてますます狭くなってるもんで、その階段を下るには体を斜めにし、

「ちょいとすいませんよ」

 と、ビールケースに語らざるを得ない状態で降りる感じでございまして、ますます余人を近づけぬムードを醸しだしている。

 ただ、その日は雨が降ってたもんで、そのビールケースが傘立てに使われてたりして、逆に

「こりゃあ便利だ!!」

 と感動しつつ店のドアを開けさせていただきました。

 店内は、もう昔ながらの居酒屋。開店時間からそんなに時間は経ってないはずなのに、すでに常連さんが埋めつくす7人くらい座れるL字型のカウンターがあって、その中が厨房。まわりにテーブルが4つくらい配置されてるんだけど、そんなことよりとにかくこの店に入ってまず気付く特徴は天井の低さ! 地下を作る時に掘った作業量がそうとうに少なめなだぞ、こりゃ!

「いいんじゃない、このくらい掘っときゃ!」

 そんな会話が工事中にあったかのかどうか知りませんが、身長170のオレでも、立つと頭がぶつかるくらいである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ