人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.03

こりゃ楽しい!野菜が楽器の一部になる電子工作キット『HoneyComb Music Kit』

クラウドファンディングの発展により、ユニークなアイデアを形にしやすくなってきた。ソフトバンク コマース&サービスは、アイデアを商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style」で野菜や果物など身近にある電気を通す物を楽器の一部にして楽しめる電子工作キット『HoneyComb Music Kit(ハニカムミュージックキット)』の販売を開始した。価格は1万1,059円(税込み)。
HoneyComb Music Kit

「HoneyComb Music Kit」は、野菜や果物、金属製品など身近にある電気を通す物をブロック状のモジュールとつないで楽器の一部にできる電子工作キットだ。

キットには、電力を供給する「パワーブロック」や12個のタッチセンサーが付いた「タッチブロック」、ドラムやオルガンなど16種類の楽器の音源が内蔵されている「ミュージックブロック」、音源を出力する「アンプブロック」などの4種類のブロック状のモジュールが入っており、特別な知識がなくても各モジュールを組み合わせるだけで簡単に工作を楽しめる。
付属するコネクトケーブルを使って「タッチブロック」と野菜や果物など身近にある電気を通す物をつなぎ、野菜などに触れると「ミュージックブロック」で選択したドラムやオルガンなどの音が鳴らせるユニークなアイテムだ。好きな野菜や果物を使ってセッションを楽しんでみてはいかがだろう。
関連情報
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ