人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.01

近畿地方で3人に1人が持っているたこ焼き器、関東地方の所有率は?

新生活スタートの季節、家電の買い替えを考える人もいるのではないだろうか。国内1200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営するプラネットは、日用品にまつわるトピックスをお届けする「Fromプラネット」の第82号として、生活家電に関する意識調査を行なった。

★女性より男性のほうが使っているキッチン家電

まず始めに、自宅にどんな生活家電があるかを聞いた。1位「冷蔵庫」93.2%、2位「炊飯器」87.0%、3位「エアコン」86.9%、4位「扇風機」83.7%、5位「ヘアドライヤー」81.0%、6位「洗濯機」76.0%という順になった。なお、23位の「洗濯乾燥機」が24.8%で、「洗濯機」と合計するとほぼ100%となる。「冷蔵庫」「炊飯器」「エアコン」など、上位に入ったのは衣食住に関わる“白物家電”だった。

以降の順位を見ていくと、9位「電子レンジ」は67.1%と7割近くが所有。17位「コーヒーメーカー」35.6%、18位「空気清浄機」35.1%などは3人に1人以上が所有。さらに21位「加湿器」29.1%、22位「フードプロセッサー」25.0%も4人に1人以上が所有し、家事負担を軽減するアイテムや生活必需品ばかりでなく、快適で豊かな毎日を過ごすための多様な家電が暮らしにとけ込んでいることがわかる。

男女差に注目すると、最も差が大きかったのが「電子レンジ」で、男性が女性を18.8ポイント上回った。一方、「オーブン・オーブンレンジ」(13.3ポイント差)、「フードプロセッサー」(9.5ポイント差)などは女性が上回っていた。料理の幅が広がる調理器具は女性のほうが所有率が高く、買ってきた惣菜や弁当を簡単に温められる「電子レンジ」は男性のほうがよく利用していると言えそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ