人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.01

年間販売数1700万食突破!キンレイ「お水がいらない」シリーズに長崎・四海樓が監修した皿うどん登場

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆「お水がいらない」シリーズ新商品

 冷凍食品のキンレイから、2018年の新商品が発表された。年間販売数1700万食を突破し、キンレイの看板商品でもある、鍋で温めるだけで出来る二段冷凍三層構造の「お水がいらない」シリーズの新商品は2種類。

〇「1/2日分の国産野菜が摂れるタンメン 菜宝」

 半日分の量が摂れるたっぷりとした国産野菜が入ったタンメン。専門店ではスープを取って、そこに具材と合わせ溶け込ますように調理するが、工場では鉄釜でキャベツを炒めて、そのキャベツをスープに入れてだしと共にスープに溶け込ませている。スープは野菜のうまみを引き立てるコクのある塩味で、麺はスープになじむ中太平打ち麺。

〇「味噌野菜らーめん 幸楽苑」

 中華そば「幸楽苑」監修商品。2017年11月から幸楽苑の店舗にて持ち帰り商品として販売していたが、同社の予想を上回る好調な売れ行きで、小売店から取り扱いの要望が多く寄せられたことから、今春より全国のスーパーで販売することになった。

 野菜と相性のいいまろやかでコクのある味噌スープで、唐辛子の辛みとごまの香りがアクセントになっている。キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ニラなどたっぷりの野菜に豚ミンチ、きくらげを炒めた具材で、デュラム粉を配合したコシのある麺を使用している。

「お水がいらない」シリーズで一番人気の「ラーメン横綱」もリニューアル。スープの味は高い評価を得ているが、麺の質を改善してほしいという要望が消費者から寄せられていたこともあり、小麦粉の配合を見直すことで麺の質をより店の食感に近付けた。重量も10g増量。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。