人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.06

副業を始める前に押さえておきたい基礎知識15

いま、副業をする人が増えて来ています。とはいえ、副業に興味があっても、「何ができる?」「どの程度稼げる?」「会社とトラブルにはならないのか?」など、不安に思っている人も多いのではないでしょうか?今回まとめた記事で勉強して、皆さんも副業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

副業にも使える!?ビジネスパーソンがスキルを活かせる代行業

副業容認、解禁の流れを受け、どのような副業をはじめようかと探している人もいるかもしれない。その一つの選択肢として今、代行業が注目されている。そこで、代行業についてビジネスパーソンがビジネススキルを活かして働けるものを探ってみた。

 

フリー素材モデルっていくら稼げるの?

 ウェブメディアなどで目にする、「フリー素材」のモデルたち。ここで言う「フリー素材」とは、ウェブサイトや広告のビジュアルとして使っても、利用料を支払う必要がない写真画像のことを指す。

 無料ということで様々な媒体で使われ、すっかり有名になったモデルもいるが、果たして彼らは、どのようにして、どれぐらい稼いでいるのだろうか?

 

なぜ40~50代はシェアリングサービスに抵抗に感じるのか?

いま、シェアリングエコノミーが推進されており、シェアリングサービスもあらゆるジャンルに広がっている。しかし20代前後のいわゆるミレニアル世代と40~50代ではシェアリングという行為に対する意識がまるで異なることが調査で分かった。40~50代はシェアリングに対して抵抗や面倒さを感じているところがあるようだ。その原因や解決策をシェアリングエコノミーに詳しい識者に聞いた。

 

副業したい人必読!自分に合った副業の選び方

副業解禁・容認になり、いざ副業をはじめようと思い立っても、正直、何からはじめればいいのかわからないという会社員は多いのではないだろうか。そこで、副業初心者である会社員が副業をはじめるに当たり、まずは何をどう着手すればいいのか、その最初の一歩のヒントを副業に詳しい識者に聞いた。

 

得意なことや経験がお金になる!スキルで稼ぐ副業術

 給与収入だけでは将来が不安。会社の仕事だけではスキルは磨かれない。そんな思いから副業を始めたという、ぷれぜん仙人さん。

「選んだ副業はプレゼンの資料作り。もともと本職の業務で得意としていたため、ブラッシュアップを請け負うことから始めました」

 

手軽で始めやすい!遊休資産を有効活用してモノ系のシェアサービスで稼ぐコツ

 東京・笹塚で一人暮らしをする太田広志さん。仕事はリノベーションを請け負う会社の営業で、購入したヴィンテージマンションには日中、ほとんどいない。

「その間の朝9時から夜20時まで、空いた部屋を貸して副収入を得ています。昨年8月に始めたばかりですが、4か月後の12月に最高月収50万円を記録しました」

 

副業解禁は加速するか?サラリーマンの小遣いは過去30年で2番目に低い額に

「副業元年」といわれた2017年。政府の働き方改革により、〝副業解禁〟とする企業が増えてきた。副業事情に詳しいネットピコ代表の中野貴利人さんは、2018年もその流れが続き、より本格化していくと読む。

「働き方改革の目的は、少子高齢化による労働力不足を解消し、日本経済を成長させること。政府はそのために副業を推進したり、女性や高齢者の就労を促しています」

 

副業の確定申告が必要になるのはどんな時?

自社で副業解禁になり、いざ何らかの副業を始めるというときには、ぜひ知っておきたいことがある。それは、収入が増えることで確定申告が必要になるということである。

そこで今回は、副業の確定申告が必要になる場合はどのようなときなのかを税理士であり、ファイナンシャル・プランナー(CFP)でもある本間慶喜氏に聞いた。

 

本当に稼げるの?クラウドソーシングを副業にするメリット

副業容認・解禁に当たり、どのような副業をしようか迷っているビジネスパーソンは多いかもしれない。その選択肢の一つが、クラウドソーシングだ。「Lancer of the year 2017」を受賞した、フリーランスのグラフィックデザイナー兼Webデザイナーである春田雄一朗氏に、クラウドソーシングを副業として行うメリットや成功のポイント、稼ぐコツを聞いた。

 

勉強不要の完全お任せ型!ビギナーにおすすめのAI投資の始め方

 AIを活用した金融商品やサービスはいろいろあるが、最も投資ビギナーに向いているのが「ロボアドバイザー投資」(以下、ロボアド投資)である。

 ウェブ上で性別や年齢、投資経験の有無といった質問に答えると、AIが投資家に合った金融商品の組み合わせを提案してくれる。あとは、口座を開設して入金すれば、提案どおりの金融商品が自動的に購入される仕組みだ。つまり、簡単な質問に答えるだけで、実際の投資はすべてAIに任せることができるということ。

 

ネットで副業を始める前にチェックすべきPCのセキュリティー対策

副業解禁に当たり、企業側としての懸念事項として挙がっていることの一つに「情報漏洩」がある。今後、ネット副業を行う際に、取引先などから“取扱い注意”のファイルを受け取る機会があるかもしれない。そこでネット副業を行うのに欠かせないセキュリティに関する注意点をネットセキュリティのプロに聞いた。

 

実践者に学ぶ!副業を頑張りすぎて長時間労働に陥らないようにする方法

「副業解禁」における懸念事項の一つに、長時間労働とは逆行してしまうのではないかというものがある。今後、社員の立場として副業を行うに当たっては、自らコントロールしていかなければならないことが予想される。

そこで社員が自分自身で行う対策として、長時間労働にならないためにはどうすればいいのか、実際に会社に務めながらフリーランスとして副業を行う識者に聞いた。

 

会社の仕事と副業を両立させるための3つの工夫

副業が解禁になり、今後、副業をする会社員も増えるだろう。その際、会社の仕事と副業とのバランスをどう取るかがポイントになりそうだ。そこで副業を実際に行う人の体験談をもとに、本業と副業との両立法を探ってみる。

 

月50万円稼ぐ猛者も!ビギナーにおすすめの「シェア副業」

今ビギナーにおすすめなのは〝シェア副業〟。個人の〝資産〟を他人とシェアして稼ぐという方法。そのコツをレクチャーします!

 

土日だけで月に15万円稼ぐ人も!副業の意外な有望株はカメラマンだった!?

 厚生労働省が、モデル就業規則を改正し、副業を認める案を有識者検討会に提示するなど、「後ろめたい気持ちでこっそりやる」といったネガティブなイメージがつきまといがちであった副業が、スポットライトを浴びつつある。

 もっとも、仮に副業が解禁されても、「稼げるのはお小遣い程度」と思っている人が多数派を占めているかもしれない。が、実はそうでもないのだ。副業の中には、短めの修業期間で驚くほど稼げ、世間的にもリスペクトされるものがいくつかある。その1つが、出張撮影して、セレモニーや七五三のお祝いを撮るカメラマンサービス。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ