人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.05

見た目よし!耐久性よし!技ありiPhoneケース9選

世界で一番売れているスマートフォン『iPhone』、ケースなどアクセサリも様々なものが作られています。今回はiPhone用の個性派ケースを集めました。注目を集める事間違い無しですよ。

 

MILスペックの耐衝撃性能で本体を守るZERO HALLIBURTONのiPhone X用ケース

人気を集めている“ZERO HALLIBURTON”のiPhoneケースシリーズに衝撃に強く丈夫なハイブリットタイプのiPhone Xケースが新登場。

「Classic Polycarbonate 2.0 Series」を彷彿させる光沢のポリカーボネートケース※とTPU素材のインナーケースを合わせた二層構造により、耐衝撃性が高まり大切なiPhoneXをしっかりと保護する。

 

女子高生の「欲しい!」をカタチにしたiPhoneケースは大人が見ても秀逸!

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドから、女子高生の「欲しい!」をカタチにしたiPhone 8/iPhone 7向けケース「Pécotto Speaker Case for iPhone 8 / 7」を、全国のソフトバンクショップ※1で販売を開始した。

 

AIを搭載したリモコンにもなるiPhone用バッテリーケース『Pi Case』

 クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で財源の提供や協力などを行うこと)のIndiegogoで、AI搭載リモコン搭載バッテリーケース「Pi Case」が発表されました。

 

何じゃ、こりゃ!?Androidスマートフォン内蔵のiPhoneケース『Eye』

この度、クラウドファンディングサイト(不特定多数の人がインターネット経由で財源の提供や協力などを行う事)のKickstaterで、Androidスマートフォン内蔵iPhone用ケース「Eye」が発表されました!

 

軽くて丈夫で便利!自撮り棒を内蔵した+StyleのiPhoneケース『SEAJIC』

ソフトバンク コマース&サービスは、消費者参加型プラットフォーム「+Style」の「ショッピング」にて、自撮り棒を内蔵したiPhone向けのケース『SEAJIC』の発売を開始した。ラインアップは、iPhone 8/iPhone 7用が4,190円(税込み)とiPhone 8 Plus/iPhone 7 Plus用が4298円(税込み)の2種類。

 

iPhone Xをアウトドア仕様に変えるROOTの専用タフケース『GRAVITY Shock Resist Tough&Basic Case.』

アウトドア向けモバイルギア・スマートフォングッズの商品開発および販売を行なうROOTから、Apple社製 iPhone X専用のオリジナルiPhoneケース『GRAVITY Shock Resist Tough&Basic Case.』が発売された。本体カラーはマットブラック、マットホワイト、マットカーキ、グロスイエロー、グロスブルー、グロスレッド。価格は3700円。

 

薄さ0.64mm!極限までシンプルさを追及したMatchnineの『iPhone X』専用ケース

モバイルケース・アクセサリー専門のロア・インターナショナルは、同社が展開する高品質なモバイルアクセサリーを提供するブランド「Matchnine」より、極限までシンプルを追求した『iPhone X』専用ケース『HORI』を発売した。ラインアップは「CLEAR」と「BLACK」、価格は1600円。

 

iPhoneにシャッターボタンとダイヤルを足すとこうなる!デジカメ感覚で使えるmiggo『Pictar One』

普段使いのカメラとしてiPhoneの性能は年々、向上してきた。私の不満は手ブレ補正がない、ズームレンズがない、絞りがないの3点だったが『iPhone 7 Plus』になって、2焦点レンズと手ブレ補正が搭載され不満はほぼ解消された。純正のカメラアプリはインターフェイスが使いにくいが、他のカメラアプリを使えば問題ない。しかし、ミラーレスや一眼レフと比較するとまだ不満な部分はある。

 

iPhoneの背面にディスプレイが出現!『InkCase i7』の使い勝手を検証

 iPhone7の背面がセカンドディスプレイになる「InkCase i7」(OAXIS ASIA PTE.LTD.)は、独立したバッテリーにより、iPhoneの電源が入っていなくても使えるケース一体型のE-inkディスプレイである。ぱっと見で確認したいスケジュールやタスクの情報、集中して読みたいウェブページを表示するのに活用できる。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ