人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.05.03

買うならどれ?圧倒的な没入感で楽しめる高性能VRゴーグルを徹底比較

身近な存在になってきたVR(バーチャルリアリティー)。手軽かつ本格的なコンテンツが楽しめるスマホ&専用VRゴーグルのベストモデルをチェック!

VR(バーチャルリアリティー)

【 今後主流になりそうなVRプラットフォームはどれだ?】

VRゴーグル

◎プラットフォームの将来性&使えるスマホで選ぶのが正解

 スマホで楽しめるVRには、「Google Cardboard」のような簡易型と、ハイエンドスマホと専用ゴーグルで楽しめるものがあり、後者のほうがより本格的なVR体験ができます。中でも事実上Android標準の「Daydream」は将来有望な大本命。『Daydream View』は、今イチオシのVRゴーグルです

 一方、スマホを主体に選ぶなら、実は「Daydream」にも対応している『Galaxy S8 / S8+』がおすすめ。『Galaxy Gear VR』で楽しめる「Oculus」と「Daydream」の、両プラットフォームのコンテンツが楽しめます。

太田百合子さん
テックライター/太田百合子さん

本誌モバイル担当としてスマホの様々な機能に触れるうち、スマホ&VRの楽しさに目覚める。VR酔いには強いほう。

■YouTubeが楽しめるスマホVRの大本命

Google『Daydream View』
Google『Daydream View』1万2000円

「Daydream」プラットフォーム対応のコンテンツが楽しめる。利用できるスマホはGoogleが認定するハイエンドモデルのみだが、複数の機種から選べる。

[サイズ]幅117.1×長さ167.8×高さ100.2mm/重さ261g [付属品]コントローラー

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ