人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

全長100mの大物や1000匹の大群が空を泳ぐ!一度は見に行きたい鯉のぼり祭り5選

2018.04.01

■鯉のぼりの川渡し

 日本三大清流の一つで、四国最長の一級河川の四万十川。1974年、地元の十川体育会が、この有名な川をまたぐように約50匹の鯉のぼりをロープに吊るしたのが、鯉のぼりの川渡しのはじまりとなる。以来半世紀近くにわたり、川渡しは年中行事として年々規模を拡大しつつ行われ、今では500匹余りが四万十川の頭上高くにひるがえるようになった。

しかし、1回の開催で100匹近い鯉のぼりが強風などで破損してストックが少なくなり、将来の開催が危ぶまれていたという。そこで、町役場がSNSを通じて鯉のぼりの提供支援を募ったところ、全国各地から約200匹の提供があった。こうした人々の善意に支えられつつ、今年も開催される。

【鯉のぼりの川渡しの基本情報】
開催場所:高知県高岡郡四万十町十川
開催期間:4月中旬~5月中旬
交通アクセス:予土線十川駅から徒歩約5分
TEL:0880・28・5111

■泳げ鯉のぼり相模川

 1988年に第1回が開催され、今では相模原市最大のお祭りとなったのが、この『泳げ鯉のぼり相模川』。相模川をまたいで5本のワイヤーをつらね、それらに約1200匹の鯉のぼりを掛ける壮観なもの。鯉のぼりの合間には、協賛企業のロゴ入りの吹き流しが入り、アクセントを添える。

【泳げ鯉のぼり相模川の基本情報】
開催場所:相模川高田橋上流
開催期間:4月29日~5月5日
交通アクセス:JR横浜線相模原駅下車、「水郷田名」行きバスに乗り換えて、終点で下車し徒歩約7分。
TEL:042・770・7777(相模原市コールセンター)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。