人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

EVF越しの操作のしやすさがポイント!本格ミラーレスカメラ4機種徹底比較

2018.05.13

■レトロなデザインに画質調整機能をてんこ盛りにした作画重視モデル

OLYMPUS『OLYMPUS PEN-F 12mm F2.0キット』
OLYMPUS『OLYMPUS PEN-F 12mm F2.0キット』

オープン価格(実勢価格約16万2000円)
画質を調整する専用ダイヤルを搭載するほど色調や階調性にこだわったモデル。2ダイヤルで操作性は良好。交換レンズも小型軽量でかさばらず、金属部品満載の外見も美しい。

[画面サイズ(ボディーのみ)]幅124.8×高さ72.1×奥行き37.3mm、373g
[撮像素子]フォーサーズ/2030万画素 [撮影感度]ISO200〜25600 拡張ISO80
[EVF]約236万ドット/倍率約1.08倍 [液晶モニター]3インチ/104万ドット/バリアングル式
[手ブレ補正機能]ボディー内5軸式 [Wi-Fi&Bluetooth]Wi-Fi対応

テスト 01「熟成されたインターフェイスだが慣れないとやや戸惑う」

熟成されたインターフェイスだが慣れないとやや戸惑う

露出補正ダイヤルは目立つが、実際はリアダイヤルで補正したほうがやりやすい。設定項目が多く独自配置なのでわかりづらいが、カスタマイズ後は使いやすくなる。{★★★★}

テスト 02「液晶画面のダブルタップでAFフレーム移動のON/OFFに対応」

液晶画面のダブルタップでAFフレーム移動のON/OFFに対応

親指でのAFフレーム移動はほぼ画面半分で画面全体をカバーする。このため移動範囲が少なく素早く移動できる。EVFが左端にあるので、指を動かしやすい。{★★★★★}

テスト 03「顔色が悪く、全体的にザラザラした感じ」

顔色が悪く、全体的にザラザラした感じ

高感度ではモデルの肌色が青白い感じで、暗部の粒状性が悪くなった。キットレンズの12mmF2.0は、明るく歪みが少ない傑作レンズ。24mm相当の超広角だが絞り開放で使えば背景をボカせる。{★★★}

テスト 04「QRコードを使いパワワードを入力できる」

専用アプリ「OI.Share」を使ってスマホに画像を転送だけでなく、アートフィルターを適応できる。初期設定はQRコードを読み取るだけ、次回からは自動接続可能。{★★★★}

〈ゴン’s総合評価〉
「銀塩カメラ風の渋いデザインと質感の高さが魅力。機能、性能ともに文句はなくカメラマンの休日カメラに選ばれる実力を持つ。速写性より作画にこだわる人向き」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。