人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.01

資格を活かして副業する人が急増!狙い目は「キャリアコンサルタント」

副業容認・解禁に当たり、何らかの副業をはじめるなら、ぜひ意義のある副業を選びたいものだ。副業はアルバイト的なものやネットでコツコツ稼ぐ系のものだけではない。資格を取得して副業に活かして働くというのも一つの方法だ。そこで今回は2016年4月より国家資格となったキャリアコンサルタントの資格に注目し、副業への活用の可能性を探る。

■キャリアコンサルタントの資格を活かして副業する人も

副業をはじめるにあたって資格は必須ではないものの、資格を活かして専門分野に特化した働き方もできる。厚生労働省認定キャリアコンサルタント養成講座認定講師の大石紀子氏によると、2016年に国家資格となったキャリアコンサルタントの資格を取得し、副業を行う人も多いという。

「本業としてシステム開発や私立高校教諭をされている方で、キャリアコンサルタントの資格を活かし週末にコンサルティング業務に携わっている方がいます。他者の能力を引き出したり、アドバイスをしたりするということに力を注いでいます」

大石氏は日頃からキャリアコンサルタントの養成を行っているが、通う生徒は会社に勤務する会社員がほとんどであるという。

「スキルアップやサイドビジネスのためにキャリアコンサルタントの資格取得を目指して、会社員の方が多く通ってこられます。資格取得後は、セミナー講師や合同就職説明会でのカウンセリングなどを担当し、活躍されています」

■キャリアコンサルタントはどんな仕事か

ところで、キャリアコンサルタントの資格を取得すると、具体的にはどのような仕事をするのか。大石氏は次のように話す。

「企業で働いている方のスキルアップ、学生の就職活動・適職、求職中の方の資格取得、自己PRの方法など、さまざまな課題・問題に対して支援をするのがキャリアコンサルタントです。キャリアコンサルティングを通じて、相手が自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるように支援します。また、組織内では相手が自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていけるよう支援します」

■キャリアコンサルタントとして働くメリット

また、大石氏は、キャリアコンサルタントとして働くことで、大きなメリットが得られると話す。

「コンサルティングを通して、クライアントの方から『自分が本当にやりたいことや 自分の在りたい姿に気付いた』や『これをきっかけに人生が変わった』などの言葉をいただくと、本当にこの仕事に就いて良かったと感じます。単なる自己満足なのかもしれませんが、クライアントの方の一度しかない人生でより幸せと感じられる方向を共に見出すことができる。この充実感や達成感は何事にも代えられない満足感を得ることができます。自分自身が“いい仕事をした!!”と感じることができる、これこそがキャリアコンサルタントという仕事をして得られるメリットではないかと私は思います。

私自身、15年間の専業主婦生活をしている間、自分は社会の中で何の役に立っているんだろうと悶々としていたときにこの資格に出会い、会社経営にまで至りました。今はまさに天職と感じています。自分の人生を変えることができた、というのも私の考えるメリットです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ