人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.01

ファンじゃなくても乗ってみたい話題の電車13選

毎日何気なく利用している鉄道ですが、実は各鉄道会社が続々と新車両を導入しているんです。今回は話題の新規車両記事をまとめてみました。記事では各鉄道会社の新車両へのこだわりを紹介しています。週末は新車両目的で、日頃利用していない路線に乗りに出かけてみるのはいかがでしょう?

 

すでにエースの風格が漂う相鉄初の都心直通車両「20000系」に密着

 プロ野球の開幕戦は年に1度だが、鉄道の開幕戦は、新線開業、新型車両、新列車のデビューなど、一生に1度のみが多い。今回は相模鉄道(以下、相鉄)初の都心直通車両として、話題性の高い20000系にチューモーク!

 

西武拝島線に待望の〝確実に座れる〟有料列車「拝島ライナー」がデビュー!

 西武鉄道では2018年3月10日にダイヤ改正を実施。ニーズに合わせて特急列車や「S-TRAIN」の増発などが行われたが、中でも注目したいのが西武新宿線~拝島線に新しく誕生した「拝島ライナー」だ!

 

銀座線1000系『くまモンラッピング電車』と熊本電鉄5000形青ガエル再塗装車両

この春、東京メトロでは、熊本電気鉄道(以下、熊本電鉄)『くまモンのラッピング電車 3号車』の銀座線1000系Versionが登場!! 一方、熊本電鉄も動態保存車5000形青ガエルが再塗装され、美しい姿がよみがえった。2つ併せて御紹介しよう。

 

銀座線1000系特別仕様車『桜トレイン』で行く東京の桜の名所巡り

 関東地方は、例年以上に寒い冬を強いられていたが、「ようやく」という感じで春を迎えた。春といえば、桜を思い浮かべる人が多いだろう。東京メトロでは、「東京メトロに乗って桜を見に行こう!!」キャンペーンを2018年3月12日から4月8日まで実施している。沿線をブラブラまわり、桜の花を眺めるのはいかがだろうか。

 

東海道新幹線の新型車両『N700S』の〝見えない〟進化をチェック

JR東海 新幹線鉄道事業本部 上野雅之副本部長が「東海道新幹線史上、最高の車両です!」と語るN700S。だが、正直言って、現在活躍中のN700Aと見比べても外見上はロゴマークやヘッドライトなどに少しだけ違いがみられるだけで、ただのマイナーチェンジじゃないの? と思ったあなた! いいえ、違います、N700Sは見えないところでものすごい進化を遂げているんです!!

 

過去最高の新幹線ってホント?最新車両『N700S』の普通席、グリーン席、トイレをチェック

「過去最高の車両に仕上がった」。

そう力強く語るのはJR東海 新幹線鉄道事業本部の上野雅之副本部長。日本の大動脈を担う東海道新幹線を運行するJR東海は最新の新幹線車両「N700 S」を3月10日、報道陣に公開した。車両の愛称に付けられた「S」は〝Supreme=最高〟を表すが、JR東海が目指した「最高」とはいったいどのような車両なのかレポートする。

 

春になったら乗ってみたい!自転車と一緒に乗れるサイクルトレイン「B.B.BASE」

首都圏からも近く、美しい海岸線をはじめ様々な観光スポットが多い千葉県房総エリアに2018年1月、ユニークな列車がデビューした!

テーマはズバリ「自転車を楽しむ電車」。自分の愛車を解体せずにそのまま車内に積載できるサイクルトレイン、その名も「B.B.BASE」がサイクリストを乗せて房総を快走中だ!

 

東急電鉄の新型車両、田園都市線用2020系と大井町線用6020系がデビュー

 東京急行電鉄(以下、東急)では、2017年11月に田園都市線用の2020系、12月に大井町線用の6020系がそれぞれ登場し、2018年春の営業運転開始を目指している。いずれもJR東日本E235系をベースにアレンジした。両車は、ほぼ共通設計のため、2020系を中心に詳細を述べる。

 

まもなくデビュー!小田急の新型ロマンスカー『GSE』の魅力を徹底解剖

 2018年3月17日、小田急電鉄では東北沢〜和泉多摩川間の複々線化工事が完成するのに伴い大規模なダイヤ改正を実施! 各駅停車の列車と急行などの優等列車が別々の線路を走ることで、速達化と混雑の改善が期待されている。そのほか、新型ロマンスカーGSE 70000型がデビューし、新しい小田急電鉄の幕がまもなく開く。

 

伝統と革新を刻んだ赤い小田急ロマンスカー「70000形GSE」のオープン戦に密着

小田急電鉄(以下、小田急)の新型特急ロマンスカー70000形GSEのデビューを間近に控え、“「プレス試乗会」という名のオープン戦”が実施され、往路は喜多見電車基地―成城学園前―唐木田車庫間、復路は唐木田車庫―梅ヶ丘間で試乗させていただいたほか、車内の全容を眺めることができた。以前掲載された最初の報道公開記事も併せて御参照いただければ幸いである。

 

YOKOHAMA NAVYBLUE TRAIN相模鉄道20000系が本日デビュー

 相模鉄道(以下、相鉄)の新型車両20000系が2017年7月に登場し、2018年2月11日にデビューする。相鉄が進めているデザインブランドアッププロジェクト初の新型車両で、将来は東京急行電鉄(以下、東急)東横線及び目黒線に直通する予定だ。

 

都心に乗り入れ間近!数本待ってでも乗りたい相鉄線の新型車両20000系

 近年、郊外から都心への鉄道アクセスを改善する「対都心アクセス向上合戦」が白熱している。所要時間や着座保証サービスなどを駆使し、沿線価値を上げるのが狙いだが、そんな中、新たにその戦いに名乗りをあげるのが神奈川県を走る横浜と海老名、湘南台を結んでいる相模鉄道(相鉄)だ。今回、戦いの切り札として登場する新型車両と都心アクセスを担う新路線の工事現場が報道陣に公開された!

 

新宿から八王子まで35分!京王初の有料座席指定列車「京王ライナー」2月22日より運行開始

京王電鉄は2017年9月デビューの5000系車両を利用した、同社初となる有料の座席指定列車について、愛称を「京王ライナー」に決定。2月22日(木)から新宿発・橋本行、新宿発・京王八王子行で、夜間時間帯に最速種別の列車として運行を開始する。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ