人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新しいワークスタイル「変革型フリーランス」は浸透するか?

2018.04.01

■変革型フリーランスはどんな風に課題を解決しているか

フリーランスには、フリーランスに起きるさまざまな課題がある。そこでWarisに登録する変革型フリーランスたちは、変革型らしく、次のように課題を乗り越えているそうだ。

●1年目は経済的に厳しく、キャパを超えて引き受けてしまい仕事が終わらない

「クライアントと定期的に腹を割って話すことで解決」(男性)
この案件に自分が掛けられる時間、得意なこと、目指す方向性などの対話を定期的に実践することで、舵取りができるようになったそうだ。

「相性がいいクライアントと仕事をするようにしている」(女性)
業務内容も得意なことに限定し、平日の睡眠時間もしっかり確保でき、土日はしっかり休むことも徹底。これらを分かってくれるクライアントを選ぶようにしたそうだ。

●フリーランスは個人プレイ。チームで仕事をするような刺激がなく成長を感じにくい

「チームで仕事を受ける体制を自ら作っていく」(女性)
自分の他にもフリーランスがコミットしているプロジェクトに取り組むことで、刺激もあり、お互いに成長し合えるそうだ。

ただ仕事を受注してこなすというフリーランスはもう終わりの時代を迎えているようだ。自ら舵を取り、期待以上の仕事をする変革型フリーランスという在り方は、フリーランスとして生き残っていくためには必要なことといえそうだ。

取材協力

蟻川理香(ありかわ・りか)氏
株式会社Warisリクルーティングコンサルタント/国家資格キャリアコンサルタント
リクルートキャリアを経て、文系総合職プロフェッショナル女性と企業とをマッチングするWarisに2015年に参画。現在は法人向けコンサルタントとして、経営課題・人材課題に悩む企業へフリーランス人材の活用を提案し、のべ150人のフリーランスをマッチング。フリーランス育成プログラムの企画・運営も行う。https://waris.co.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。