人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新しいワークスタイル「変革型フリーランス」は浸透するか?

2018.04.01

■変革型フリーランスと従来型のフリーランスの違い

(画像はイメージ)

一聴した限り、変革型フリーランスには一人何役もこなす、高度なスキルが求められることが分かる。従来型のフリーランスの違いは具体的にどんなことがあるのか。

蟻川氏によると、スキルセットとマインドセットの大きく分けて2つの面で違いがあるという。

●スキルセットの違い

「クライアントが求める専門分野において十分な経験値と成果を出すためのスキルを持っていることはもちろん、自身の専門分野以外についても、主体的に学んだり、他のフリーランスとの協働を通して新たなスキルを獲得したりすることで、自身のバリューを継続的に高めているのが特徴です。

また、一般的なフリーランスはクライアントから提示された顕在的な課題やタスクに100%対応すればOKで、それ以上は求められないことがほとんどだと思いますが、変革型フリーランスはそれらをそのまま遂行するのではなく、適切なヒアリングと見立てにより、クライアントの潜在的/本質的な課題を認識する『課題把握力』を高く持っています。さらに、それらに付随して、クライアントとのコミュニケーションを主体的にリードし、当初の依頼内容を超えて業務内容を設定するなど、目標・報酬も含めた案件そのものを作り出す力『案件組成力』も必要です」

●マインドセットの違い

「マインドセットとしての大きな違いは、まず『事業者としてのアイデンティティ』を持つ点にあります。枝葉の業務を代行したり、単純に工数を提供したりするのではなく、自身の専門性と提供価値を自覚し、自律的にサービス提供を行う『最小単位の事業者』としてのアイデンティティがあるかどうか。また、そのサービス提供の基本方針が『クライアントの課題を解決したり、変革をもたらすこと』にあるかどうか(課題解決・変革志向)もポイントです。資料や提案をただ納品して終わりではなく、その提案によって本質的な変化や課題解決をもたらすことを、自らの提供価値と位置づけています」

■変革型フリーランスの「働き方改革」への影響

変革型フリーランスは企業が実施する「働き方改革」にどのような影響をもたらすのか。また、変革型フリーランスという働き方そのものも「働き方改革」に関係しているようだ。

「国が掲げる『働き方改革』の文脈で言えば、企業と個人の関係性において、双方にメリットのある新しい形を提示することにつながると考えています。

企業にとっては、変革型フリーランスの活用により、イノベーション創出や経営基盤強化が実現するという大きなメリットがあります。具体的には、変革型フリーランスによる企業内にはない専門性の提供、社外ネットワークや社外情報へのアクセス提供、社員への専門性・ノウハウ移転/社員教育、トップ・シニア層の説得・意識改革、高い費用対効果など、これまでの『雇用―労働』の関係性の中では実現がむずかしい部分において変革を促進することができます。

一方で『変革型フリーランス』として市場でプレゼンスを発揮する個人は『働き方』を主体的に選択することが可能となり、自らの人生を中心に据えたキャリア設計、生活全体の設計が可能になります」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。