人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.28

小中学生の4人に1人が「海外への渡航経験あり」

今時の小中学生は海外に興味を持っているのだろうか。バンダイは、子どもが考える「海外」への関心や意識・実態を探るため、社会の授業が本格的に開始する小学3年生から中学3年生の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる人)700人を対象に、「小中学生が考える“海外”に関する意識調査」を実施した。

★行ってみたい国・地域 1位「アメリカ合衆国」

子どもが「海外」について、どのような関心や意識をもっているのかを探るため、「海外への渡航経験」について聞いたところ、小中学生(小学3年生~中学3年生)の約4人に1人が渡航経験があることがわかった。行ったことのある国・地域については、1位「ハワイ州」、2位「グアム」、3位「アメリカ合衆国(ハワイ州、グアム除く)」という結果に。家族で楽しめる南国リゾート地に行くケースが多いことが推測できる。

また、これから行ってみたい国・地域について聞いたところ、1位「アメリカ合衆国」、2位「ハワイ州」、3位「韓国」という結果になった。1位の「アメリカ合衆国」を選んだ理由としては、「語学勉強」という回答が多くあがったほか、「本場のディズニーランドに行ってみたい」、「メジャーリーグ(野球)を観戦したい」、「ニューヨークに行きたい」という声もあった。3位の「韓国」を選んだ理由としては「好きなアーティスト・有名人がいるから」との声が多く、4位「オーストラリア」は「カンガルーやコアラを見たい」という声があがるなど、各国・各地域ならではの、観光名所やカルチャーを楽しみたいと考えているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ