人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.30

女性のリーダーはナチュラルメイクに徹するほうが得?

 社会人としては相応の身だしなみが求められるが、仕事の現場での女性のメイクについては少しばかり見解の相違があるようだ。

■女性リーダーはナチュラルメイクにすべき?

 これまでの研究で、仕事の現場においてきちんとメイクをしている女性は有能に見えることが報告されている。有能に見えて実際にも期待以上の働きをするとすれば出世のチャンスも増えそうだが、女性リーダーになった場合はメイクが与える印象がそれまでとは少し違ってくるようだ。

 英スコットランド・アバーテイ大学の研究チームが先ごろ認知科学系ジャーナル「Perception」で発表した研究では、実験参加者に一連の女性の顔写真を見せてその人物の人格特性を評価してもらう実験を行なっている。

 女性の顔は同一人物の中でもいわゆる“すっぴん”から夜遊び向けのゴージャスメイクまで、メイクの濃さを段階的に変化させたバージョンが盛り込まれた。

 収集した回答を分析した結果、男性であれ女性であれ、メイクが濃い女性はリーダーシップが低く評価されることが浮き彫りになった。つまりメイクの濃い女性はリーダーには向いていないと見なされているのだ。

Telegraph」より

「これまでの研究はいったん棚に上げて、私たちはルックスの良い女性の違った側面を垣間見たいと考えました。今回の研究では、リーダーシップにおいては、女性のメイクは威厳を高めているわけではないことを示唆しています」と研究チームのクリストファー・ワトキンス氏は語る。

 過去に発表された研究では、女性のメイクに対してポジティブな見解が多かったのだが、今回の研究で女性のメイクにはネガティブな評価もあり得ることが指摘されることになった。また女性のメイクについては業種や業態によっても評価が分かれそうである。

 いわゆる“平社員”や従業員というポジションでは、女性のメイクはそれなりの“威力”を発揮して高評価に結びつくが、リーダーとして人を率いる地位になるとメイクが与える影響がまた違ってくるということだろうか。女性リーダーはナチュラルメイクにすべきだということなのかもしれない。いずれにしても「職場における女性のメイク」に関する研究はこれからも引き続き注目を集めそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ