人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.28

保存版!5分でできるおつまみレシピ集20選

みなさん「家飲み」していますか? 一日の疲れを癒す一杯は至福のひとときですよね。今回は、お酒をさらにおいしく楽しめる、お手軽に作れるおつまみのレシピをご紹介します。ただし、お酒が進みすぎて次の日に影響が出ないようご注意を……

 

【5分でできるおつまみレシピ】マグロとアボカドの梅しょうゆ和え

『マグロとアボカドの梅しょうゆ和え』。メニュー名だけでどんな料理かわかってしまいますね。さらに、「あ~、美味しそう!」と、味の想像もついてしまいます。作り方も簡単で、タイトルにある通りの素材を混ぜ合わせるだけ。それだけで出来ちゃいます。

 

【5分でできるおつまみレシピ】ニラ玉

 料理界の中で玉子料理といえば、和は出し巻き、洋はオムレツ、中華は玉子炒めと分類されることが多く、今回は、その中華の枠に当てはまる、玉子炒めのニラ玉を作ってみたいと思います。

 

【5分でできるおつまみレシピ】有頭エビのココナッツミルク煮

 今回紹介するのは、『チャモロ料理』の一品です。…と言われても、チャモロってなんだ? どこの国だ? と、思われるでしょうか。分かりやすく言うと、グアムのご当地料理のことです。イメージは、南国風のエスニック感溢れる民族料理ですね。

 

【5分でできるおつまみレシピ】春菊の白和え

前回は春菊の熱々ベーコンオイルサラダを紹介しましたが、今回は春菊の白和えです。春菊の旬(11月~3月)がそろそろ終わりにさしかかるので、しっかりと今シーズン分の食べ収めをしたいと思います!

 

【5分でできるおつまみレシピ】カブのアンチョビ炒め

 皆さん、カブはお好きですか? …と聞かれても、ほとんどの方が好きも嫌いもないと思います。「あったら食べるけど、なければ別になくてもいい」程度でしょうか。お目にかかる瞬間第1位はお漬物で、第2位はステーキなどの付け合せでしょう。ただ、「食べたら食べたでやっぱりカブは美味しい」といった経験も多い気もします。食べ物の中で、イマイチ立ち位置がハッキリしないカブ…。不思議ですよね。

 

【5分でできるおつまみレシピ】春菊の熱々ベーコンオイルサラダ

冬~春に旬を迎える春菊。鍋料理が多くなる時期にお馴染みとなる食材ですが、鍋以外と考えればなかなかお目にかかる機会は少ないですよね。そもそも春菊が持つ独特の苦味をどう活用すればいいのかわからない方も多いと思います。そこで今回は、春菊の苦味を活かした一品を作ってみたいと思います。春菊の苦味をスパイスとして捉え、ベーコンの味の濃さでバランスを取る。この辺りが今回の大きなポイントになるでしょう。作り方はいつもの如く簡単ですので、ぜひ皆さんもチャレンジしていただければと思います!

 

【5分でできるおつまみレシピ】新玉ねぎのかき揚げ 

冬の終わりから春先にかけて出回る、新玉ねぎ。通常の玉ねぎに比べて瑞々しさと甘さが特徴的ですよね。そんな新玉ねぎは、生で食べてもよし、火を入れてもよしの万能食材。今回は、せっかくなので大胆に食べられるかき揚げにしてみました。かき揚げといえば、サラリーマンの方々にとっては立ち食いうどんやそばのトッピングが1番身近でしょうか? もしくは天ぷら定食? いずれにせよ、なかなか家では作らないメニューかと思いますが、今回もばっちり自宅で出来ちゃいます。作り方も切って混ぜて揚げるだけですから、難易度も低めですよ! ぜひ、チャレンジしていただければと思います!

 

【5分でできるおつまみレシピ】レバニラ

昔ながらある日本の中華料理の定番、レバニラ。レバー好きにとってはたまらない一品ですよね。ただ、この料理も現代の食卓では見かけることが少なくなってきているのではないでしょうか。どちらかと言うと、昔食べた実家の味、おばあちゃんの味、大衆中華料理屋の定食の味、といったイメージが強く、自分で作るという事からかなり疎遠がちなメニューだと思います。そこで今回は、これぞレバニラだ! といった、レバニラど真ん中の作り方をご紹介したいと思います。これを読んでいただければ、「へ~、レバニラってこんなに簡単に出来るんだ」と感じて頂けると思いますよ。レバー好きさんには、ぜひ食べるだけでなく、作ることも好きになって頂きたいなと思います!

 

【5分でできるおつまみレシピ】チキナー

ゴーヤチャンプルー、沖縄そば、スパムおにぎりなど、数々の沖縄料理が知名度を上げ全国区になりましたが、まだまだ隠れた沖縄ご当地料理がありました。それが、『チキナー』です。沖縄の方言で“からし菜”のことを“シマナー”と呼ぶのですが、それを塩漬けにして炒めたものがチキナーです。沖縄県内ではかなりメジャーな一品で、コンビニなどには必ずチキナーのおにぎりが置いてあるほど。

 

【5分でできるおつまみレシピ】鶏肉のジェノベーゼ炒め

バジルの葉をペーストにしたソース、ジェノベーゼ。パスタやピザの種類でよく見かけますよね。でも、このジェノベーゼは、パスタやピザなどの炭水化物以外の味付けに使ってもいいんですよ。なんてったってソースですから! お肉の味付けにも活用しちゃっていいんです! ということで今回は、鶏肉のソースとして仕上げました。

 

【5分でできるおつまみレシピ】タラモサラダ

今回紹介する料理はタラモサラダ。なかなか聞きなれない料理名だと思いますが、出来上がり写真を見れば一目瞭然。たらことじゃがいものサラダ、ってことですね。ポテサラのたらこ追加バージョンとでも言いましょうか。これがまた相性良くて美味しいんです。今回はバゲットを添えてディップするパターンで仕上げましたので、これはワインが飲みたくなる一品ではないでしょうか。作り方はシンプルで、じゃがいもを切ってチンしてバターとたらこと混ぜるだけ。普段は料理をしない人でも簡単にできちゃう一品ですので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

 

【5分でできるおつまみレシピ】アボカドキムチ

『アボカドキムチ』。この料理名を聞いて、皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。「わぁ。これはとんでもない! 美味しい訳ないでしょう!」…もしくは、「いや、これ、イケるんじゃないか!? 食べてみたい!」といったように、二極化されるんじゃないかと思います。確かにミスマッチな組み合わせの印象が強いのと同時に、どこか期待感の高まる料理なんです。

 

【5分でできるおつまみレシピ】タコと玉ねぎのえごまポン酢

食用油っていくつかありますが、えごま油ってご存知でしょうか。原料は、えごまの葉で、青じそとよく似た同種の植物です。

そんなえごま油って最近ちょっと注目されていて、オメガ3脂肪酸という不飽和脂肪酸が多く含まれており美容や健康に良く、良質なエネルギー源として注目されていてウンタラカンタラとあれこれ話題になっているらしいのですが…、その辺は僕の守備範囲外!

 

【5分でできるおつまみレシピ】牡蠣のオイスター炒め

牡蠣の茹で汁から作られるのがオイスターソース。そのオイスターソースで牡蠣を調味しようというのが今回の料理。なにやら、同じ素材に同じ味付けを施すかのような展開ですが…、これがまたよく合うんです! 合うというか相乗効果と言うやつになるのでしょうか。どちらにせよ、とにかく美味しく仕上がります! 高級中華のような仕上がりとも言える出来ばえですので、どうぞご期待下さい。

 

【5分でできるおつまみレシピ】自家製ポテトチップ、クミン&コリアンダー風味

スナック菓子の王様ポテトチップ。コンビニやスーパーに行けばたくさんの種類が売られていますね。そんなポテトチップスって実は、自宅でも簡単に出来ちゃうんですよ。しかも大手お菓子メーカーの味に負けず劣らずの物ができ、さらにはオリジナルで味付けもできるとなれば、より興味を持っていただけるのではないでしょうか。基本はじゃがいもをスライスして揚げるだけ。そこの香辛料で味付けをすればそれで完成です。ね? 簡単そうでしょう? 実際簡単なんです。ぜひ、チャレンジして頂きたいです。

 

【5分でできるおつまみレシピ】食べる白菜クリームスープ

今回紹介するのは「食べる白菜クリームスープ」です。このメニュー名で気になるのは“食べる”という部分かと思いますが、これはスープの濃度を“飲む”のレベルではなく“食べる”というところまで濃くしちゃおうということ。そうすることで、ルーツはスープでありながらおつまみとしても成立しちゃう仕上がりになるのです。具体的に説明すると、クリームスープの素ってベシャメルソースから出来るのですが、そのソースの濃度を濃くしただけのものが、この“食べる”クリームスープです。濃度が薄ければスープになるし、濃ければグラタンなどの中身にあるようなドロッとした具材になるということことですね。スープなんだけど食べ応えのある、ちょっと不思議な一品ですよ!

 

【5分でできるおつまみレシピ】即席オイキムチ

韓国料理屋や焼き肉屋には必ずメニューにあるキムチ。その種類もいくつかあり、白菜が漬けられた白菜キムチや、大根が漬けられたカクテキ、そして、キュウリを漬けたオイキムチが定番ではないでしょうか。

他にも変わり種として、トマトやレンコン、山芋、ズッキーニなどのキムチもあり、意外となんでもキムチ漬けにできちゃうのは面白いところですよね。

 

【5分でできるおつまみレシピ】高野豆腐のから揚げ

煮物にされることが多い高野豆腐ですが、今回はから揚げにしてみました。鶏肉のから揚げの代用品として、大豆を原料にしたヘルシーから揚げなども存在しますが内容はそれとほぼ同じ。違うのは、大豆をイチから加工するより高野豆腐のほうが扱いやすいといったところでしょうか。水戻しさえすればあとはそのまま味と衣を付けて揚げるだけですからね。簡単に出来ちゃう一品ですが、なかなかあなどれないお味に仕上がりますよ!

 

【5分でできるおつまみレシピ】マグロとアボカドのポキ

ポキとは「魚の切り身」を意味するハワイ料理の1つです。使われる魚はマグロが多いのですが、比較的その素材選びの自由度は高い一品(他にはタコ、カツオ、貝類など)。味付けはしょう油ベースのシンプルな物が多く、今回作ったポキもマグロを使用していますので、イメージでは日本のマグロ丼にアボカドを合わせ、少々玉ねぎの食感とゴマ油の風味が加わったような感じ、とでも言えるでしょうか。ご飯にかけてもいいですし、もちろんお酒のアテとしても最適な一品ですよ!

 

【5分でできるおつまみレシピ】サーモンのマスタードドレッシングサラダ

今回作るのはサーモンを使った前菜です。サラダという名目ではありまずが、しっかりとおつまみにもなる一品。作り方としてはサーモンなどの具材を切ってドレッシングをかけ、盛り付けるだけ。シンプルな工程です。ただ、その中で注目して欲しいことが2つありまして、“ドレッシングを自分で作る”“自分なりに美しく盛る”ということ。スーパーに行けば市販のドレッシングが充実していますが、それを使っては料理をしたという実感が薄れてしまいますよね。そして、綺麗に盛り付けるということは、これこそ完全オリジナルの演出のひとつですよね。その辺りを今回はじっくりとお伝えしたいと思います。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。