人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.01

今春のビジカジトレンドは「機能性」と「コロニアルカラー」

ビジカジ定番スタイル

そろそろ春。春といえばビジネスパーソンにとってスーツの衣替えシーズンだ。もしビジネスカジュアルで出勤できる職場なら、ぜひ春のトレンドを取り入れてみたい。今年2018年はどんなビジカジがトレンドなのか。色や柄、素材などのトレンドを先取りしておこう。

■春の“ビジカジ”は「ファクション(機能性)」と「コロニアルカラー」がトレンド

まず知っておきたいのが、全体的なトレンド。スーツを販売するTHE SUIT COMPANYのプレス担当 神尾博和氏に、今年春のビジネスカジュアルトレンドを聞いてみた。

「今年の春は『ファンクション(機能性)』、つまりストレッチ、ウォッシャブル、軽量など機能性に富んだウェアがトレンドです。また、スポーツ庁が推奨するスニーカー通勤の影響もあり、やわらかい素材のセットアップも多く出ています。

近年流行りの『ジャケパン*1』コーデについては、ベージュ、淡いブラウンなど『コロニアルカラー』といわれる色がトレンドカラーとなっています」
*1上下セットのスーツとは異なり、ジャケットにパンツを合わせるスタイル。

■アイテム別トレンドの取り入れ方

ビジネスカジュアルには、具体的にどんな風にトレンドを取り入れるのがいいか。神尾氏にそれぞれのアイテム別に教えてもらった。ぜひ取り入れてみよう。

●ジャケット

ブルーのジャケット

トレンドの淡いベージュや明るめブルーのカラーを着ると、今年らしいコーディネートに。

●シャツ

ジャージー素材のシャツ

機能性のあるジャージー素材のシャツをコーディネート。ドレスシャツならボタンダウンなどが増えてきているため取れ入れても。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ