人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.29

100人中6人が全裸で生活!?イマドキの一人暮らし実態調査

男性30歳以上はプライベート空間が確立している傾向が強く、家族と会う日数「0日」が多い。全体平均では家族と会うのは1ヵ月に2日程度。

家族と年間に何日くらい会うかを調べた。全体平均の日数は24.8日/年で、約14日に1日(月に2日程度)は家族と会っている結果に(平均日数は「0日」を除いた人をベースに算出)。平均日数が多いのは男性よりも女性が多く、特に40歳以上は30日を超えており、特に、女性50歳以上は「100日以上」が12.3%と1割を超えている。一方で、男性30歳以上では「0日」が多くなっている。

一人暮らしの冷蔵庫の三種の神器は、「卵」「ヨーグルト」「牛乳」。女性30歳以上が手作り、自炊の傾向が強い。

冷蔵庫の中にいつも入っている食材・食品を調べた。3つまで自由回答可能としたところ、全体では定番と思われる「卵」「ヨーグルト」「牛乳」がトップ3となった。男性30歳以上と女性18~29歳は冷蔵庫の中に必ず入っている食材・食品そのものが少なく、一方で女性30歳以上は定番食材・食品を中心に、冷蔵庫の中にいつも入っている食材・食品が多い傾向があった。

また、少数ではあるが冷蔵庫がない、との回答も。デスソース、プロテイン、ウエイパー(味覇)など少数ながら特徴的な食材も上がった。

ご近所の迷惑行為、約半数が「騒音」に迷惑を感じたことがあり、「直接注意したことがある」や「管理人などに相談したことがある」がいずれも1割超。

「特に行動したことも迷惑だと思ったこともない」がほとんどの項目で半数を超え、居住者同士がお互いに基本的な生活マナーを守っていることがわかった。ところが「騒音」については、約半数の47.7%が迷惑だと思った経験があり、そのうち「直接注意をしたことがある」、「管理人などに相談をしたことがある」がいずれも1割を超えるなど、一人暮らしをする際のマナーとしては騒音をたてないことが一番大切であることも明らかに。

部屋着は特になく、部屋では外で来ている服と変わらない人が26.2%も。また、部屋では何も着ない人は現在一人暮らしの中では100人中約6人も!

「部屋専用の服」が圧倒的に多いが、「外で来ている服と変わらない」が26.2%と続く。「部屋専用の服」は30歳以上 現在一人暮らしで多く、「外で来ている服と変わらない」は18~29歳男性と50歳以上女性が32.5%と最も多く、この2つの世代で部屋専用の服を求めていない共通点が見受けられる。

また少数ではあるが、「アンダーウエアー(下着のみ)」は全体で8.2%、「部屋で服は着ていない/全裸」は4.6%になり、特に女性と比べ男性は「アンダーウエアー(下着のみ)」が多い結果となった。「部屋で服は着ていない/全裸」は18~29歳現在一人暮らしの層が8.2%と最も高い数値となっている。

【調査概要】
【調査対象とサンプル数】 18歳以上の個人男女計2,800名
対象層①   現在一人暮らしをしている (男女:1,374名)
対象層②   今後一人暮らしをしたい/予定がある (男女:1,426名)
【調査地域】 全国
【調査方法】 インターネットパネルを用いたWeb調査
【調査期間】 2018年1月26日(金)~1月29日(月)
【調査結果(全項目)】   2018年 一人暮らしに関する意識調査
 
※今までの調査との違いについて
2015年-2017年は「現在一人暮らしをしている方」だけを調査対象としたのに対し、2018年は「現在一人暮らしをしている方」と「今後一人暮らしをしたい/予定がある方」の2層を調査対象としている。また、2015年-2017年のサンプルは、47都道府県の均等割付(各50サンプル)で獲得しておりますが、2018年は均等割付を止め、ナショナルベースに近づけた形で獲得。上記の違いがあるため、時系列比較の結果については留意が必要。
出典元:全宅連・全宅保証
■関連情報
構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。