人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次世代スマホ『P20』の発表間近!トップに聞いたHUAWEIが急成長を遂げた3つのキーワード

2018.03.25

■ブランド力を高める近道は、優れて製品を継続的に出すこと

 では逆に足りないものは何か。さらに上位を狙うための課題を問われ、ユー氏が真っ先にあげたのは「ブランド」だった。

「一番足りないのはブランド力ですが、実は我々がファーウェイというブランドでスマートフォンに参入してから、まだほんの数年しか経っていません。当初は中国市場だけで順位も10位内にも入っていませんでしたが、数年でグローバルでトップ3という位置まで来ることができました。しかしこの業界でライバル社を追い抜くというのは、非常に難しいことです。まずはしっかりと消費者に気に入られ、信頼をされるような、そういったブランドを構築していかなければなりません。さらに販売チャネルとかリテールとか、ユーザーとつながるサービスをしっかりやること。そして何より消費者に気に入られるには、ライバルよりも優れた製品を継続的に出すことだと思います。そのために私は、チームメンバーに対して、非常にチャレンジングな目標を立てています。それは一見不可能と思われるような目標かもしれないですけど、でも実際に皆で一緒に努力をすればそれを実現できるのです」

 そうやって実現したもののひとつに、今や同社のスマートフォンを代表する機能となったカメラがある。『HUAWEI Mate 10』シリーズでは、カメラにAIを応用して大きな話題を集めたが、間もなく発表の『HUAWEI P20』シリーズでは、さらに革新的な機能を搭載予定という。

「『HUAWEI P20/P20 Pro』に搭載されるカメラは、非常に優れた機能を持っています。これはライバル社に対しても大きなアドバンテージになるでしょう。実はこれは日本のパートナー企業と協力して実現できたもの。これまでは一眼レフカメラでしか使えなかった機能、実現できなかった性能を、少しずつスマートフォンでもできるようにしたいと考えています。大きな一眼レフカメラと同じことを小さいスマートフォンで実現するのは、センサー、モジュール、画像処理、ISP、複数のレンズでのアルゴリスムの構築など、様々な高い技術が求められ、さらにAIの処理能力も欠かせません。とても難易度が高いのですが、でもそれを目指していきたい。この分野に関しては、常に他社よりも先行していきたいと思っています」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。