人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.26

西武拝島線に待望の〝確実に座れる〟有料列車「拝島ライナー」がデビュー!

 西武鉄道では2018年3月10日にダイヤ改正を実施。ニーズに合わせて特急列車や「S-TRAIN」の増発などが行われたが、中でも注目したいのが西武新宿線~拝島線に新しく誕生した「拝島ライナー」だ!

多くの人が見守る中、初列車となる「拝島ライナー1号」が入線!

「拝島ライナー」運行開始初日は西武新宿駅で出発式が行われ、西武鉄道株式会社取締役常務執行役員飯田則昭鉄道本部長、鉄道本部運輸部貫井宏之新宿駅管区長のほか、ゲストには女子鉄アナウンサー久野知美さん、ホリプロマネージャー南田裕介さんが参列。プライベートでも超が付くほどの鉄道ファンである南田さんは「拝島線における歴史的な日に立ち会えて感無量!」と声を張り上げていた。

拝島線ユーザーが待ち焦がれた「確実に座れる列車」が誕生した

著名なゲストも駆けつけて行われた出発式

司会は西武鉄道が運行するレストラン列車「52席の至福」で車内アナウンスも担当する久野知美さん

拝島ライナーのすばらしさを熱弁する南田マネージャー

 現在、西武鉄道では池袋線、新宿線ともに全席指定の特急レッドアローが運行されているほか、昨年3月から有料座席指定列車「S-TRAIN」が平日は所沢~東京メトロ有楽町線豊洲間、土休日には西武秩父~横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街間で運転されている。そんな中、新宿線の小平から分かれる拝島線は、沿線に東大和市や西武立川といった住宅エリアを多く持つにも関わらず、今まで臨時で運転されたことはあってもレッドアローなどの有料着座サービスを提供する列車が存在しなかった。筆者も新宿線沿線に住み、利用していたので実感しているが、朝夕のラッシュ時間帯は新宿線の混雑もなかなかで、特に夜、疲れて帰宅する際には着座への熱い思いは高かった。さらに新宿線の場合、池袋線とはちょっぴり違った「事情」もある。

初列車はあっという間に満席になったそう

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。