人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.21

睡眠の質の改善策として効果のあったものTOP10

花粉症に苦しむ季節となった。セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは、いびきを軽減させる鼻腔挿入デバイス「ナステント」を開発販売している。ナステントの販売を通じて、いびきで悩まれている人の声を大切に、製品開発に取り組んでいる。今回は、全国の20歳以上の男女を対象に、睡眠に関する実態と満足度を調査分析した。

★理想的な睡眠時間は平均7.3時間に対し、平日の睡眠時間は平均6.1時間

理想の睡眠時間と実際の睡眠時間を調査したところ、男女どの年代も平均して1時間以上も理想と実際の睡眠時間に差があることがわかった。休日でさえ、理想に近づけない日本の睡眠事情が垣間見える。

★睡眠関連ワードの認知度ランキング、1位は「不眠症」意外に低い「睡眠負債」

睡眠に関する病気のワードとして、認知度が最も高かったのは「不眠症」(69.9%)で、次いで睡眠時無呼吸症候群(59.7%)、夢遊病(56.8%)の順となった。「睡眠負債」は2017年の『ユーキャン新語・流行語大賞』トップテンにランクインしたが、認知度は24.2%であと一歩のようだ。疾患名の方が認知度が高いということは、悩まれている人が多いことが想像できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ